ドバイ

【超豪華ブッフェ】エミレーツ航空ビジネスクラスのドバイ・コネクトで無料で滞在したホテルを紹介

お久しぶりです。先日エミレーツ航空のフライトでドバイを経由しました。

トランジットに約10時間かかるため事前にホテルを予約しましたが、実はこのホテル滞在は無料なのです。

エミレーツ航空はドバイでのトランジット(便の待ち時間)が長い乗客のためにホテルの部屋を用意するというドバイ・コネクトというサービスをやっています。

ちなみにエミレーツ公式ホームページによるとドバイ・コネクトの適用条件は、

  • ファーストクラスとビジネスクラスのお客様で、ドバイ到着時、最初にご搭乗できる接続便までの待ち時間が6時間以上24時間以内の場合。 (その他の条件も適用されますほかにもドバイ・コネクトをご利用いただける場合がございます。 フライトが予約された日付、お支払い運賃、ご出発地点から選択されたフライト、お乗り継ぎ地点で一番早くご利用可能なフライトに応じて、その他の規則も適用される場合がございます。 ドバイ・コネクトはあらかじめ予約する必要がございます。予約は、遅くともドバイ便が出発する時間の24時間前までに行う必要がございます。 このサービスはホテルの空室状況などにより予約できない場合がございます。
  • エコノミークラスのお客様で、ドバイ到着時、最初にご搭乗できる接続便までの待ち時間が8時間以上24時間以内の場合。 (その他の条件も適用されますほかにもドバイ・コネクトをご利用いただける場合がございます。 フライトが予約された日付、お支払い運賃、ご出発地点から選択されたフライト、お乗り継ぎ地点で一番早くご利用可能なフライトに応じて、その他の規則も適用される場合がございます。 ドバイ・コネクトはあらかじめ予約する必要がございます。予約は、遅くともドバイ便が出発する時間の24時間前までに行う必要がございます。 このサービスはホテルの空室状況などにより予約できない場合がございます。

といった感じで、エコノミークラスでも適用されるってのが素晴らしいですね。

とはいえ、ビジネスクラスとエコノミークラスでは滞在できるホテルが変わってきますので、今回紹介するのはビジネスクラスで滞在できるホテル。

ビジネスクラスでドバイに滞在できるホテルは僕の知る限りたぶん2種類。

  1. RODA AL BUSTAN(ロダ アル ブスタン)
  2. LE MERIDIEN DUBAI (ル メリディアン ドバイ)

それぞれ紹介していきます。

なかなか豪華なロダ アル ブスタン ホテル

英字名はRODA AL BUSTAN HOTEL。空港から送迎タクシーが出ていて5分ほどの距離です。ロビーはこんな感じ。豪華すぎてびっくり。

しかし昼過ぎに行ったのに割とガラッガラ。みんな部屋に篭っているのかな?

チェックインカウンターでホテルバウチャーを渡してチェックイン。

ロダアルブスタンの部屋はこんな感じ

部屋は3階でした。絨毯のカラーデザインセンスは謎。

ほんの数時間にしては部屋も申し分ない。寝過ごすと怖いので寝ませんでした。

僕の荷物のせいか、若干殺風景ですけどね。

館内レストランのランチビュッフェは凄かった!

楽しみにしていたのはランチビュッフェ。広くて沢山食べ物あって、良い!でもガラッガラ!

これです、これです。中東風というかもろドバイ風。ホテルならではの綺麗な陳列の仕方。

メインディッシュもたっくさんありますよ。だいたいパスタ・ラザニア、チキン・ラムのBBQとかそんな感じ。

もう僕は食べ飽きてますが、こんな風におしゃれに並べられるとやっぱり食べちゃうよね。

それっぽく盛り付けたりました。このあとおかわりして腹パンパン。

なんかスミマセンが、以上ですw

このホテルの個人的な総評

  • ホテルは広くで豪華だけど、それ以上ではない。
  • ご飯は美味しい!でもだぶんドバイレベルだと普通。
  • 空港から近いのでトランジットの際の短期間滞在にはGOOD。でもドバイ観光する人には向かないかも。

ここまでがアル ブスタン ホテルの紹介です。

さらに豪華なル メリディアン ドバイ

ドバイ・コネクトサービスで滞在できるホテルの2つめはこちらのLE MERIDIEN DUBAI。

1つめのロダアルブスタンと比較してしまうと、断然こちらが当たりです(笑)

こっちはドバイ国際空港からタクシーで10分くらい。エミレーツのドバイ・コネクトサービス客専用の入り口があります。

ここがレセプション。メインではないのでこじんまりしている印象。シャンデリアはムダに派手ですがね…

チェックインして部屋に向かいます。

部屋数がめちゃくちゃ多くて迷路のようなので、すれ違うスタッフに案内してもらいました。

ルメリディアンドバイの部屋はこんな感じ

部屋に到着。なかなか奥行きがありますね。

めちゃくちゃ広いです!小綺麗!

洗面所がゴージャスでピッカピカ!!

こちらはバスタブでございます。

トイレとシャワーは別々でパーフェクト!!

ベランダテラスまである!!!

と、テンション高めでうざいかもですが、かなり高級感が感じられる豪華な部屋になっています。

るんるんでシャワーを浴びて、ベランダでまったりしました(^^♪

hassy
hassy
どう考えてもロダアルブスタンより良さげですよね。

メインロビーはやっぱりすごかった。

ビュッフェを食べにレストランに行くため、メインロビーに来ました。

さすがにメインロビーは超豪華でしたね。

ロビーはかなり広いです。

360度方向に広がっているので写真におさまりません。

ワインセラーつきのカフェ&バー、シガーバー、お土産屋さんもあります。

人生で最高に豪華でおいしいビュッフェに出会った!

こちらが朝食のビュッフェがいただけるYALUMBA(ヤルンバ?)レストラン。

入った途端、驚きました。

めっちゃ洒落てるではありませんか!

通されたテーブルがこんなイケイケのデザイン…

まるでバーのようなフレッシュジュースコーナー…

カフェ顔負けのティーコーナー…

超絶色の鮮やかなサラダバー…

スモークチキンにスモークサーモン。朝から酒飲みたくなります。

ショップの展示のようなシリアルコーナー…

えっなに?アート展示なの?

このハッシュドポテトが死ぬほど美味しすぎて、腹に詰め込みました。

このオシャレなキッシュもね。

ベーカリーやんけ!!

ドーナツが壁に飾ってある!

そりゃこうなりますよね。天国です。 ※朝ごはんです。

もうお腹いっぱいなのに諦めきれず、ここで出来立てオムレツを頼みました。

グリーンチリ入りのオムレツが激ウマでした。※ハッシュドポテトもおかわり。

いやー、メリディアンのモーニングビュッフェは最高すぎました。人生で一番良かったですね。

などと思いながら、ガーデンを散歩して腹を落ち着かせてましたw

さらにランチまでもメリディアンで食べれます。

あれだけの朝食が出たのに、メリディアンではランチも無料で食べさせてくれます。

豪華な朝食ビュッフェのおかげでまったくお腹は空いていませんでしたが、せっかくなので部屋で少し仮眠した後に行ってみました。

ランチはビュッフェではなくレストランのコースになるのですが、ランチが食べれるレストランの数がめっちゃ多いんです。

イタリアン・チャイニーズ・ステーキ・シーフードなどなど、全部で7種類くらいのレストランを挙げられたので、面倒くさくなってあまり考えずシーフードにしてみました。

もう食べれませんw

ランチコース1品目、海老の挙げ春巻きがでてきました。

そして2品目にサーモンのバター焼き。ここでもうギブアップです。

この後のメニューはすべてキャンセルして、メリディアンを後にしました。

以上、エミレーツ航空ビジネスクラスを利用した際のドバイ・コネクトサービスで滞在できるホテルの紹介でした。

とにかく、これらが全部無料(航空代金に含まれる)というはかなり凄いこと。ドバイで長時間のトランジットをするなら利用しない手はありません。

ホテルの予約方法&ドバイ国際空港到着から各ホテルまでの行き方

念のため、ドバイ・コネクトサービスでホテルを利用する際のホテル予約方法と、ドバイ国際空港に着いてからホテルまでの行き方を紹介しておきます。

ホテルの予約方法

ドバイ方面に行く便を出発する3日前までに、エミレーツ航空の公式サイトにログインし、「予約フライトの確認」をすると「ホテルを予約する」というバナーがでてきます。

スマホのブラウザからだとなぜかホテル予約の画面がでてこない(あるいは僕が見方をわかっていない?)ので、パソコンブラウザからの方がわかりやすいです。

公式サイトからの予約がわからなければ、エミレーツ航空のサポートセンターに電話してホテルをおさえましょう。

ホテルがアルブスタンホテルになるかルメリディアンドバイになるかはランダムなので、事前に選ぶことはできません。

ドバイ国際空港から各ホテルへの行き方

各ホテルの行き方ですが、何も難しいことはありません。

ただ単に到着ゲート(Arrival)まで降りて、ドバイコネクト専用のカウンターまで行けばOK。  到着ゲートのある階は、写真のように向こう側にイミグレーションが見えています。

案内標識からEmirates Arrival Servicesを探して、そっちに向かいましょう。

すると、Dubai Connectの看板が見えて、奥に受付カウンターがあります。

右側の広い方がエコノミーのカウンターで、左側がビジネスクラスのカウンター。

ここでパスポートと航空券を見せて、ホテル滞在のバウチャーチケットを受け取ればOK。

ここから空港の外に出ますが、一般の出口「Exit」ではなく、「Emirates Chauffeur Drive(要はリムジンサービス)」がある方に向かいます。

上の画像の案内標識でいう右側方面ですね。

これが「Emirates Chauffeur Drive」の入り口。

入ると右手にカウンターがあるのでここでさっき受け取ったホテルのバウチャー券を見せましょう。

タクシーの運転手に渡すチケット(紙ペラ)を渡されますので、それを持って道なりに進み、建物の外に出ましょう。

外に出るとこんな風になってますので、奥にいるスーツを着たスタッフにタクシーチケットを見せれると自分が乗るタクシーまで案内してくれます。

ビジネスクラスだと高級車タクシーに乗せてくれます。

ラグジュアリーな座席が気分良いですよ笑

あとは黙っていてもホテルの入口までタクシーが連れて行ってくれます。

以上、ドバイ・コネクトサービスの利用方法でした。

【余談】それでも、エミレーツ航空はあまり好きじゃない。

ドバイ・コネクトというサービスは素晴らしいと思うんですが、それでも個人的にエミレーツ航空はあまり好きじゃありません。

その理由を簡単に挙げておきますね。

  • とにかく航空券が高い。
  • 世界一の航空会社ってことで奢ってる感まる見えで、いつもちょっとした対応がハナにつく。(昔のJALみたいなね。)
  • ダブルブッキングが多すぎるとか、海外サポートにメールしてもすぐ返信がこないとか、何かと面倒が多い。
  • 日本発便に乗る日本CAは特に気にならないけど日本帰国便にいる外国人CAとか機内のバーカウンターとかで露骨に雑談してたりとかしていて目障り。
  • あと去年エミレーツの航空機がドバイ空港で火吹いたよね。

エミレーツファンの人もいると思うのでこの辺にしておきます。

そういう僕も都合上エミレーツ航空便は今後も頻繁に利用しますので・・。

ちなみに僕が好きな航空会社は、圧倒的にカタール航空ですね(^^)/

ABOUT ME
hassy
hassy
グルメ巡りと海外旅行がライフワーク。自営業をやったり海外で働いたりと基本的にフラフラ生きてます。人生がより楽しくなるような情報・知恵をひねり出してアウトプットします。(経歴:大学時代に世界一周→SIer企業で海外営業→フィリピン起業&撤退→中東駐在→フリーのWEBディレクター)