台湾

【台湾観光】士林夜市(シーリンヨイチ)の美味しいおすすめ屋台フード14選

台北の夜市の中でで最も大きくて有名なのは士林夜市(シーリンヨイチ)です。

旅行者は誰もが訪れるこの夜市。僕もすでに5回くらい士林夜市に行ってます。台湾にはこれまでに2度しか行ってないけどそれだけこの夜市に通ってしまうのは、理由は美味しい食べ物がいっぱいあるからなんですね。

f:id:hapimo6164:20171208181936j:plain士林夜市の食べ物の話は初めて台湾に旅行した後に書いた紹介記事で少し触れた程度でしたが、改めて士林の美味しい屋台グルメをまとめて紹介したいと思います。

士林夜市の美味しい定番グルメ8選

1.胡椒餅(揚げ肉まん)

胡椒を効きかせた豚肉を包んで挙げたアッツアツのまんじゅうです。日本人ならきっと美味しいと思う味ですが、少しピリ辛。

まだ明るいので空いてますが夜は行列ができるので見つけたら早めに食べましょう。外観は焼き立てのパンみたいに見えますが、、、

一口かじれば中身からお肉が現れます。外側はカリカリしていて中はジューシー。美味しいですよ。出来立ては滅茶苦茶熱いのでヤケド注意!

2.雞排(超特大の揚げ鶏)

f:id:hapimo6164:20171208183211p:plain雞排は超特大のフライドチキンで台湾屋台の代表格グルメ。とにかくそのサイズがバカでかいのが特徴。「人の顔よりでかいフライドチキン」ってなサイズ感の表現がされてまして、顔の横にチキンを並べて写真を撮る観光客をよく見かけますね。

大きさがわかりづらいかもしれませんが、デカいです。カラっと挙げていて超ジューシー。僕的にはケンタッキー食べるならコレ食べたいですよ。絶対おすすめ。

雞排の屋台はいくつかあります。ただ、あえて一番美味しい雞排を紹介しておくとこの「香雞排」という屋台。通常の雞排はサクサクに揚げたフライドチキンにスパイスパウダーを振りかけた味付けになってますが、ここは特製のタレを塗ったタイプ。このタレがまたイイ感じに旨味でてます。

「香雞排」間違いなく現地人の人気No.1。夕暮れ時にはこの行列っぷりです。士林夜市のメインゲートに向かって右側ずっと進むと、夜市エリアの突き当りに「香雞排」はあります。

3.大腸包小腸(米で包んだ台湾式ホットドック)

大腸で包んだ小腸と書くこの食べ物、露骨に内臓っぽいこの名前、ちょっとグロテスクなものをイメージしてしまうのですが、、、

f:id:hapimo6164:20171208184306j:plain実は、ソーセージをお米でできたバンズに挟んだ台湾式ホットドッグです。これが滅茶苦茶美味いんですよね。僕の中ではダントツでこれが一番ですが、台湾に行ったことのある友人とも満場一致でこれがNo.1。夜市に行くと必ず大腸包小腸の屋台はあると思いますが、僕は士林のが一番美味しいと思ってます。

実際はこんな感じに包んで渡してくれます。紙から少しずつ出しながら食べるので手を汚さずに食べることができるのもGOOD。

大腸包小腸の屋台は写真のように一見赤と白のソーセージをだだ焼いているだけのお店に見えます。白い方がホットドックの包む部分なので気付かずに通り過ぎてしまうことの無いように。

4.起司馬鈴薯(チーズポテト)

茹でたじゃがいもを溶かしたチェダーチーズにひったひたに沈めてベーコンを乗せたジャンクフードです。美味しくないわけがないです。

看板が光に反射して見えないですが「起司馬鈴薯」と書いてあります。さきほど紹介したフライドチキン「香雞排」のすぐ横にあります。

5.葱油餅(ふわふわジューシーな揚げパン)

本当に葱油かはどうかわかりませんが油でジューシーに揚がった風味のある衣に卵が入ったもの。これも絶対食べるべき激ウマの逸品です。

hassy
hassy
サクサクではなく、ふにゃふにゃモチモチって感じです。

僕はここでいつも買ってました。台北ウォーカーにも掲載されているみたいですね。

6.士林熱狗王(台湾式アメリカンドッグ)

熱狗王というイカツイ名前が気になって食べてみた台湾式アメリカンドッグ。

f:id:hapimo6164:20171208172925j:imageがっつり切り込み入ってます。たぶんここにケチャップとマスタードを流し込めるという画期的な発想で切り込んだのだと思います。味は完全に普通のアメリカンドッグです。強いて言えば本来のものより生地が薄くて食べやすい。好きな人は好き。

7.臭豆腐(台湾独特な味付けの厚揚げ)

臭豆腐はどこの夜市に行っても何店舗もある屋台の定番。吐き気がするほど臭いと聞いていたんですが僕としては思ったほどでも無かった

見た目はなんてことありません。匂いは食べるまではちょっと鼻につきますが口の中にいれてしまえばただの甘辛いソース。普通に美味しい。せっかく台湾に来たなら一度は試さないとね!

8.杏鮑茹(エリンギ焼き)

現地人が長蛇の列を作って並ぶのはエリンギBBQの屋台。いつ士林に行っても並んでいます。

大量のエリンギがつぎつぎに焼かれていって、、、

こんな食べ物になります。ふわふわに焼いたエリンギに絶妙な味付け。ヘルシーで美味しいです。士林の「杏鮑茹」についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
本当にあったフィリピンセブ島の怖い話 | ストリートチルドレン集団以前フィリピンのセブ島に住んでいた僕です。 セブ島はフィリピンの中でも治安が良い場所とされているものの、当然日本よりは多少危ないシ...

台湾なのに韓国発祥?でも美味しい屋台グルメ3選

9.濃起司章魚焼(チーズタコ焼き)

この屋台、士林夜市を歩いていると良く見かけると思います。「台湾に来てタコ焼きなんて・・」と思う無かれ。僕らの知ってるタコ焼きと全然違うんですよ。

よく見ると看板に「韓式」って書いてあるので韓国発祥なのかもしれませんね。

作ってる途中を見てみると、もう1個のタコ焼きスペースに色々と詰まりすぎててよくわからないというのが第一印象ですが、良く見るとでっかい(ゲソつき)タコにチーズがどっさり乗っかってるんですよね。

こちらが完成品です。タコの大きさ!大きすぎてタコ足が箱から溢れてしまっています。

ややブレてしまっていて申し訳ないのですが、粉もののタコ焼きというよりもはやタコとチーズだと思ってもらえれば。日本のお祭りにあるタコ焼きのあのケチくさい消しゴムの角みたいなタコとは大違いです。タコの味をしっかり楽しめて美味しい。こいつは食べ応えがありますよ。

10.韓式熱狗棒(チーズが入った揚げフランクフルト)

こちらも韓国由来なのかもしれませんが、台湾の夜市に来るとよく出会うと思います。

看板にはチーズ好きはそそられる写真がのっています。

外見は揚げたソーセージなんだろうなぁと思うのですが、食べてみると想像と全然違うのが面白い。

ソーセージよりもそれを覆っている皮がジューシーです。そして中にはトロットロのモッツアレラチーズ。チーズ好きにはたまらないです。そして中に申し訳程度にソーセージも一応入ってます。よくこんなに詰め込んだなというボリューム感に感心しましたよ。

11.韓式炸雞部隊麺(チーズチキンラーメン)

これは韓国でお馴染みのチーズタッカルビがベースですが、面白いのがそれにラーメンも一緒に入っちゃてるところ!

チキン×チーズ×ラーメン。想像できそうで、意外と経験したことない味だと思いました。結構ボリュームがあるのでガッツリ食べたい方にはおすすめ。

女性が好きな「タピオカドリンク」のお店3選

13.BENEFLY

夜市の雰囲気から浮いちゃうくらいお洒落なドリンク屋さん。味よりもデザインと色使い重視なタピオカジュースですね。

こういうカラフルなジュースが飲めます。インスタ映えしますよね。

14.珍煮丹

夜市の中のどっかの通りにあった「珍煮丹」というタピオカドリンクのお店。お茶系のドリンクがたくさん。どれも美味しそうですが、僕的には抹茶ミルクが間違いないです。ここのタピオカがもっちもちで美味い。

14.50嵐

こちらはチェーン店で、士林夜市以外でも台北の至る所にあります。

さっぱりしたタピオカジュース。かなりオーソドックスなタイプ。のどが渇いたときにはここのグリーンティーがおすすめです。

以上が僕ら夫婦が台北の士林夜市を食べ歩いて美味しいと思った屋台グルメのまとめです。

あと、士林夜市に行くならトイレ対策が必須です。おすすめのトイレ休憩スポットがあるのでぜひ参考にしてください。

あわせて読みたい
【台湾観光】士林夜市でトイレに行きたい時、歩き疲れた時のベストな休憩スポット今回も行ってきました士林夜市(シーリンイエスー)。台北の夜市の中で一番観光客に人気の夜市ですね。 20時くらいに訪れましたが相変わ...

30代夫婦の台北おすすめガイドもまとまっています♪↓

あわせて読みたい
夫婦で台湾旅行を楽しむのための完全ガイド【グルメ情報満載】 こんにちは、hassy(@pukapukalife)です。 僕ら夫婦は台湾が大好きで、台湾情報についてこのブログでは40記...
ABOUT ME
hassy
hassy
ヘンピな国で派遣社員として働きながらブログ書いてます。体重95キロから筋トレダイエットで14kg痩せたら行動力が倍増したので副業に注力中。30代が健康と収入面で幸せになれるコツをしぼりだします。最近脱メタボしました。副収入は約13万円。