仕事とお金

派遣社員最強説。正社員で働くのが辛かったら派遣になるのも悪くない。

最近僕が思っていることについて。

いまは契約社員として働く僕も数年ほど前までは正社員として働いていました。20代の頃は仕事をするならやっぱり正社員であるべきという変な固定観念がありましたが、ここ3年ほど派遣社員として働いてみて思ったのは、この立場は結構メリットだらけだとということ。

正社員のメリットとデメリットについて考えてみた。

そもそも正社員であることのメリットってなんだろう?

正社員の方が給料が良いとか、住宅手当や将来退職金が貰える等の福利厚生が良いとかね。そういう待遇面は正社員の方が圧倒的に確かにあると思います。あとは各種ローンの組みやすさなんかもあります。

仕事面で言うと、それなりに責任のある大きな仕事を任せてもらえるので、地方や海外に出張できることもあります。

仕事を通してスキルを磨いて将来のキャリアアップのために経験を積みたいとか、そういう意識が高い人からすると正社員もメリットなのかもしれません。

でも、その分失っているものもデカい気がする。

会社の期待が大きいから、正社員の人はそれなりにその期待に応えなければならないですよね。

あるプロジェクトの担当者に任されたら残業しても仕事が片付けなくて家に帰ってやったり休日出勤なんてこともよくあります。正社員の待遇としてお金の面では良い反面、結局自分の時間はそれなりに費やすことになる。

もちろん残業だけじゃなくて、アフターファイブの付き合いも社員ってなかなか断れなかったりするし、年次とともに給料が上がってもその分飲み会で多めに会費をだしたりと余計な出費も多い。

この辺は僕自身も経験しました。

実際に僕も会社勤めを辞めて自分で事業をやろうとしたとき、会社でしっかり働く中で自分の時間をつくるのに苦労しました。

昼休みに抜けてひとりになったり、3-4時間しか寝ないで会社に行くこともありましたけど、結構しんどかったです。

飲み会も新入社員の頃から幹事を勤めつつ会費も普通に払ってたので余計な出費が多くてお金も全然貯まらなかったですしね。

というワケで、正社員も良いことばかりではないんですよね。

特に日本の正社員ステータスって重い。

海外企業と日本企業の正社員の扱いってちょっと違う気がします。

海外では(といっても国によりますが、比較的)正社員であることはあくまで雇用契約の1つの形であって、契約書に書いてあることはやらされるけど書いてないことはやらなくていいし、断る権利がある。有休も権利として契約書に明記されている以上は使う権利もある。

これを無視して会社側が正社員に対して無理強いをするものなら、社員は自分の雇用契約を盾に社員は自分の権利を主張できるし、場合によってはじゃあもっとお金ください。とだって言えてしまう。

でも日本企業の場合、正社員は会社の看板を背負っている。正社員である以上は仕事は最優先。みたいな雰囲気がある。雇用契約の内容は普段あまり意識されない。正社員はこうあるべきみたいなフワッとしたルールが会社組織の中で確立しているイメージ。

だから会社の上司の命令って逆らいづらいし、仕事がはかどってないと休みもとりづらいって人が出てくるんじゃないでしょうか。

だから派遣社員は最強。

一方で日本企業の派遣社員に対する扱いってだいぶやさしい。

正社員とは違うカテゴリーで働いているから、正社員ほどいろいろなことはやらせてはいけないっていう気づかいをみんな持っている。

派遣さんは違う会社の人だから・・。契約が違うから・・。時間給でやってるから・・。この仕事は派遣さんの仕事じゃないから・・。みたいな感じ。

正社員は派遣社員の時間をムダ使いしてコストを発生させてしまうと会社にコストがかかって迷惑をかける。あまり無理を言うと自分のせいで辞めてしまうかもしれない。結果、自分ができない正社員だと思われるかもしれない。という気持ちがあるのかもしれません。

女性や若い人はこういう接し方をされると疎外感を感じてしまう人もいるのかもしれませんが、僕みたいに30代既婚の男で、なおかつ自分の時間で他の仕事をやってみたりブログを書いたり、運動をしたりすることを重視している人間からしたらデメリットは感じない。それどころかむしろありがたいなぁと思っています。

派遣社員になるという選択肢も全然あり。

僕が感じる派遣社員のメリットを軽くまとめるとこんな感じです。

  1. 与えられた仕事をしっかりやってればよいから残業が無い。
  2. 自分の専門の仕事だけやっていればよいからスキルが磨きやすい。
  3. 自分の時間が取れるから、家族との時間、趣味や勉強の時間、副業の時間ができる。
  4. 飲み会の付き合いは少ないし面倒な幹事担当をすることもない。
  5. 後輩におごったりすることも無いからムダな出費がなく、貯金がしやすい。

ちなみに僕の場合は、正社員として働くことにそこまでの辛さは感じていませんでしたが、いまでは派遣社員としてのこういうメリットに味をしめてしまったので、これからは正社員で働くことはきっと一生ないと思います。

こういうメリットを考えると、巷で聞くブラック企業とか、そこまでいかなくても正社員なのに給料がめっちゃ安くて将来の見通しがたたないような人は、派遣社員になってしまった方がかえって人生が捗ると思うんですよね。

正社員>契約社員みたいな風潮に疑問を感じてしまいます。もっと会社で働くとしても多様な雇用形態が尊重されても良いのに。

ABOUT ME
hassy
hassy
20代で脱サラ起業して失敗。いまは海外で派遣社員として働きながら副業ビジネスで生きてます。瞬間最高体重95キロ達成。趣味は筋トレと食べ歩き。