ダイエット

【115日目】チートデイを活用してもっと痩せた!筋トレダイエットの経過報告!

粛々と筋トレダイエットに励んでいる僕ですがダイエット開始から今日で115日目、もうすぐ4ヶ月が経とうとしています。

定期更新しているこのダイエット報告記事は意外にもよく読まれてまして、世の中には太り過ぎて苦しんでる人々が結構いるということを僕に教えてくれています。

そんな同志達のために今回も僕のダイエット経過報告を赤裸々にお伝えしてまいります。

超デブ100キロ男のすべてのダイエット成果報告はこちら↓

あわせて読みたい
筋トレダイエットだけで5ヶ月で13.8キロ痩せた男の成果報告まとめ2018年の4月中旬頃からはじめた筋トレダイエットの成果報告をまとめました。 「これから本気でダイエットをしたい」とか「太りすぎて...

前回の報告からの経過

ツイートを振り返るとこんな感じの経過でした。

7月15日の87.8キロから25日後の8月9日時点で84.8キロと3キロほど減量できました。

食べながらもひと月で約3キロ減!チートデイの活用が決め手でした。

この1ヶ月は自分的にはしっかり食べて運動しながらスムーズに体重を落としていけたと思っていますが、その決め手となったのは丁度良い具合にチートデイを挟んだことです。

チートデイとは一言で言うと、ダイエット中に爆食いする日のことです。

カロリー制限をすることで基礎代謝が下がっている身体で1日だけ爆食いする日をつくると、身体がダイエット中じゃないと勘違いして、カロリー燃焼のために必死で基礎代謝を上げてくれるため、翌日以降にさらに痩せることを目的としています。

僕は7/25 に肉の爆食いでチートデイを試みたのですが肉中心で炭水化物を目一杯に取らなかったのであまり効果でずでしたが、7/30の寿司爆食いをしたところその後やや時間を空けた8/5の計測ではストンっと落ちていました。

このように普段の摂取カロリーを控えめ運動しながら正しくチートデイを挟むと百発百中で体重低下にブーストをかけられます。

チートデイには精神的にも大きなメリットがあります。直前は美味しいものが食べれる喜びでウキウキで過ごせるし、我慢してた分本当に食事が美味しく感じる。さらにたくさん食べることによってパワーもつくのでその後の筋トレも挫けずにガッツリできるので良いこと尽くしなのです。

正しいチートデイのやり方とタイミングは?

チートデイを挟むことで効果があるのは次のような人です。

  • ダイエット中の人
  • 日々、運動をしている人
  • 日々、基礎代謝以下の摂取カロリーに食事を制限している人

前提としてこのような人でないとチートデイをしても逆効果になってしまうので注意が必要です。

また、チートデイの適切なタイミングは諸説ありますが、

  • 10日〜14日間に1度
  • 運動も食事制限もしているのに体重が3日ほど落ちない時

これくらいが僕のおすすめ頻度です。僕の場合は友人との会食で美味しいものを食べに行く時をチートデイの日としています。

チートデイには何をどれくらい食べるべきか?

チートデイは基本的に好きなものを好きなだけ食べても良いのですが、できるだけ炭水化物を中心にしましょう。量的には基礎代謝の2倍の摂取カロリーが目安。例えば僕は基礎代謝が約1,800カロリーなので僕の場合は3,600カロリー摂取します。

一食だけ?それとも一日中食べてもいいの?

基礎代謝の摂取カロリーの倍の範囲であれば僕は良いと思ってます。

体重の減りは遅いが筋肉がついているかとは実感。

115日間(4ヶ月弱)で10キロ痩せたという成果は果たして通常のダイエットと比べて早いのか遅いのかという疑問があるかもしれません。

最近は個人投資家の与沢翼さんが断食で2ヶ月で15キロくらい痩せてツイッターで話題になっていますが、こんなのに比べたらやっぱり遅いですね。

でも、彼と僕のダイエットの大きな違いは、とにかく痩せる OR 筋肉をつけたまま痩せるかの違いです。

与沢さんのダイエットの目的はとにかく体重を落とすこと。僕のダイエットの目的は筋肉質でキレイなカラダ作りをしていくこと。目的が違えばアプローチも当然違ってきます。

そして僕の場合は必要なだけしっかり食べて筋肉をつけているので筋力はどんどん上がっています。

4ヶ月で増えた各トレーニングの重量の変化で言うと例えば、

  • ベンチプレスは40kgから65kg
  • バーベルスクワットは60kgから90kg
  • デッドリフトは40kgから60kg

これを10回×3セットできるようになっています。

体重が減っても筋力は上がりどんどん筋肉がついているのでまんまるだった体がゴツゴツしてきているのを実感しています。

筋トレのモチベーションが下がる時はどうする?

とはいえ筋トレを毎日のようにしていると(もちろん鍛える部位は日替わりです。)、時にやる気が起きない時期もでてきます。

そういう時、僕は無理をせずに休みを入れたり、セット数を減らしたり重量を下げたり、トレーニング時間を短くしたりしています。

元デブのダイエットは一生続きますので先は長いです。続けることを最優先に考えて、楽をしたい時は楽をします。これが僕のダイエット戦略です。

来週から海外旅行!考えているブランク対策は?

来週から東ヨーロッパに1人で10日ほど旅にでます。その間にジムでやってる筋トレができないのですが、ブランクがあっても体が衰えないように次のことを考えてます。

  • お菓子以外は我慢せずに好きなものを食べる。
  • 1日2万歩以上歩く
  • 腕立て伏せ、腹筋、スクワットを毎日やる。
  • 懸垂ができる場所を見つけたらすかさずやる。

探せば現地にもトレーニングジムはあると思いますがせっかくの旅行中なので最低限の筋トレで体を維持していく予定。

引き続き9月末までに80キロ斬りを目指します。

目標の80キロ到達まであと5キロほどになりました。あと2ヶ月あるので、旅行で多少太って帰ってきても予定通りクリア可能だと思います。

これからもダイエット頑張りますので応援よろしくお願いします!

あわせて読みたい
筋トレダイエットだけで5ヶ月で13.8キロ痩せた男の成果報告まとめ2018年の4月中旬頃からはじめた筋トレダイエットの成果報告をまとめました。 「これから本気でダイエットをしたい」とか「太りすぎて...
ABOUT ME
hassy
hassy
20代で脱サラ起業して失敗。いまは海外で派遣社員として働きながら副業ビジネスで生きてます。瞬間最高体重95キロ達成。趣味は筋トレと食べ歩き。