ダイエット

太りすぎが原因で大人の臍(へそ)ヘルニアになりました。

こんにちは、hassy(@pukapukalife)です。

太っていても身体に関しては日頃悩みの少ない僕ですが、今ひとつだけ悩みががあります。
それは臍ヘルニアになってしまったことです。

臍ヘルニアは「さいへるにあ」、または「へそえるにあ」と読みますが、病気というよりもヘルニアの症例のひとつでして、端的に言えばおへそが内側から膨らんででべそのようになってしまう症状のこと。

わかりづらいと思うので僕のお腹の写真を載せますが、こんな感じです。

僕の場合、でべそなのか腹の脂肪がつきすぎてしまっているだけなのかよくわかりませんけとねw

だだ、すでに病院でお医者さんに診てもらっていて大人の臍ヘルニアであると診断されています。原因ははっきりとは言われませんでしたがほぼ間違いなく肥満が理由です。

あまり聞きなれないヘルニアの症状ですが、お医者さんによれば最近は患っている人が結構いるようなのです。でも、インターネット情報ではあまり臍ヘルニアについてあまり詳しい情報がなく、特に臍ヘルニアになった人の体験談がとても少ないので、今回僕の経験をもとに、臍ヘルニアがどんな病気なのか、さらにはどんな対処が必要なのかついて知っていることをお話したいと思います。

大人の臍ヘルニアとは何か?

まず臍ヘルニアとは、ざっくり言うとおへその内側からの脱腸症状です。

人間にはお腹の内側に内臓を覆うような被膜があります。ただし、おへその部分に限っては本来ヘソの緒があった場所であるため弱いところになっているのです。産後の臍の緒の閉じ方によって小さな穴が開いたままだったりの人もいるそうです。

そのため、新生児の時こそ臍ヘルニアになることがあるらしいのですが、赤ちゃん時代にそこまでの大事に至らなかったものの、大人になってから何らかのはずみで穴が開いてしまったり、元々あった小さな穴が大きくなってしまいう。そしてちょうどおへその内側にある腸が被膜の穴を通して外に出そうになってしまう状態が臍ヘルニアです。

どのようにして僕の臍ヘルニア発覚したのか?

急にヘルニアになったというよりも徐々に進行していたようです。気がついたら、臍(へそ)膨らんできたんですよね。

もともとでべそだったわけではなく、ここ数年はなんとなくヘソの内側に皮が余っているような感覚でした。去年あたりからその皮の部分に空気が入るっているような感覚があり、その時はおへその部分にかすかな微妙な膨らみがありました。

hassy
hassy
僕のおへそ、穴でも空いてるのかな?

くらいの感覚でしたね。

そして、去年ある日突然おへそあたりがぷくっと膨らんで、おへその凹みを若干覆うくらいになりました。この時も、

hassy
hassy
あれー。空気穴おっきくなちゃったのかな?

と思っていました。というのも、その膨らみは指で押し込むとすぐにへっこんでまた何事もなかったようになるからです。

しかしある日、自宅で腹筋運動をしていた後にへそが膨らんでしまっていることに気づいたのですが、いつも通り指で押し込もうとしても押し込めません。不思議におもって強めにグリグリやってみたら、おへそ周りの内側に激痛を感じました。

激痛といって泣き叫んで動けなくなるほどではなかったですが、ボディブローをモロに食らって5分後くらいの痛み。

hassy
hassy
わかりづらかったらすみません。

おへそはお腹の内臓に1番近いところですから、おへそあたりから内臓の奥の方まで痛みが振動しているよう感覚。最終的にはおへそのでっぱりを優しく指でさすっていたら少しずつ凹んでいって、痛みも引いていきました。

痛みはしのげたものの、これは何かしらの異常なことが自分の体に起こっていると思い、海外にいた僕は日本にいる嫁にメールで相談してみました。

hassy
hassy
なんかおへそが膨らんできたからグリグリしたらお腹めっちゃ痛くなっんだけど…。
嫁子
嫁子
なんなんだろうねそれ(汗)一回病院でみてもらわないとね。

そのまま僕は仕事に出かけたのですが、嫁はネットでいろいろと調べてくれました。そしてその結果、

嫁子
嫁子
もしかしてそれ臍ヘルニアじゃない?

という話になったのです。

しかしながら、インターネットで臍ヘルニアを調べみても手術が必要ということしかわからず、どのように処置すればよいのかわかりません。また、おへそが膨らんで痛くなってしまった場合の応急処置の方法なども情報を得られませんでした。日本に帰国するまでにはしばらく時間がありましたが、そのまま放置して過ごすしかありませんでした。

おへそからピンポン玉が飛び出てきた。

臍ヘルニアの疑惑を抱えたまま過ごしていたある日、仕事中にまたヘソあたりに違和感を感じました。

服の上から指で触ってみるといつもと様子が違います。おへその膨らみの大きさが尋常じゃありません。いままでの膨らみが小指の先くらいの大きさだとしたら、今回はピンポン玉をひと回り小さくしたくらいの大きさ。それがヘソあたりに埋まっているです。

hassy
hassy
やべっ、これ内臓でたわ。

この時はこう確信しましたね。痛みはさほどではなかったですが、やや痛みを感じた(違和感?)のと腹部の不快感はなかなかのものでした。

さすがに焦りまして、そのまま仕事を早退して病院へいきました。しかし、病院に向かって歩いていると急にそのピンポン玉が凹んで無くなってしまいました。

hassy
hassy
あれ〜。歩いたはずみで中に戻っちゃったのかなあ?

膨らみが凹むと同時に、痛みもお腹の不快感もなくなりました。でも仕事を早退してしまった手前、病院に行かないわけにはいきません。そのまま病院に向かいました。

(海外の)町のお医者さんの反応に驚く。

僕が診てもらったのは病院というよりも街のお医者さんみたいな小さなクリニックでした。そこにお医者さんには僕は自らの症状を次のように伝えました。

hassy
hassy
最近おヘソが膨らむことがよくあったのですが今日ついにピンポン玉大にまで膨らんで痛みと不快感がありました。自分で調べたか限りだと臍ヘルニアだと思うので、たぶん内臓が出てきていたんだと思います。でも歩いてたらはずみで凹んでしまって今は大丈夫なんです。どうしたらいいでしょうか。。

しかし、その申告に対する医者の答えに驚きました。

医者(外人)
医者(外人)
ヘソがそんな風に膨らむなんて聞いたことないよ。それにいま膨らんでないんだから大丈夫でしょ。私にはよくわからないからとりあえず痛み止めだけ出しておくね。
hassy
hassy
そ、そうですか・・・。

 

完全に何も知らないヤブ医者でした。海外圏の特に医療途上国ではこういうことが普通にあるので大変なのです。

ついに日本のある病院で診てもらうことができました。

それからしばらくできるだけお腹に力が入らないようにして、運動もせずに過ごすようにしました。そして日本に帰国をしたタイミングですぐにとある大学病院で診てもらったところ、

医者(日本人)
医者(日本人)
そりゃ「臍ヘルニア」ですね。

 

と即答でされました。あの外人のヤブ医者はなんだったのか・・。

臍ヘルニアってどれくらい深刻なの?

お医者さんの話によると、臍ヘルニアによりでべそになってしまうのは、おへその内側にある臓器(腸)が外側に押し出される形になっているからです。

子供の時から小さな穴が空いていた人が大人になり特に肥満体型になると、自然に腹圧がかかってしまい次第にその穴が広がってしまうそうです。そしてその穴から腸が出そうになっている状態が臍ヘルニアなんですね。

とはいえ、僕が経験したあのピンポン玉サイズの突出は腸ではないらしく、内臓を覆っている(たくさんの)脂肪の一部だったそうです。

肥満によって腹圧がかかって臍ヘルニアが発症する場合、だいたい脂肪がでている状態で、腸がでてくるってのはよっぽどのことらしいです。腸がでてしまってもすぐ戻せれば良いものの、もし穴に引っかかってしまって長時間戻らなかっりすると、最悪の場合壊死したりして命に関わるリスクがあるとのことでした。

臍ヘルニアは手術をしないと治らない。

医者(日本人)
医者(日本人)
臍ヘルニアは手術しないと治らないから。万が一のことを考えてすぐに手術した方がいいですよ。

肝心の治療方法ですが、どうやら臍ヘルニアは自然治癒することはなく、手術をして治すしかないそうです。

手術の方法は2種類ありました。

  1. 開いてしまっている穴を縫い合わせて塞ぐ方法
  2. 人口のメッシュをあてて穴を塞ぐ方法

1つ目の穴を塞ぐ手術方法は、自分の組織を使うため感染には強くなりますが将来的に再発する可能性があるようです。2つ目のメッシュと使う方法は、再発防止のためには有効であるものの、比較的感染に弱く、あとは何より太っているとメッシュを入れるのが大変だそう。

いずれの方法でも手術をするなら数日間入院する必要があるため、完治させたいなら仕事を休むなどする必要がありそうです。

悩んだ末、はじめてのセカンドオピニオンを受けてみた。

すぐに手術した方が良いと言われた僕でしたが、ちょっと腑に落ちませんでした。

というのも、海外で働いている僕にとって手術のために1週間近くも入院するというのは仕事にそれなりの影響があったからです。

hassy
hassy
本当にすぐに手術する必要あるのかな?対処方とか無いワケ?

そんな疑いが止まらなかった僕は思い切って別の病院のセカンドオピニオンに聞きに行くことにしました。都内で僕が個人的に信頼している日本赤十字医療センター(日赤)に問い合わせてみたところ、臍ヘルニアに詳しい先生がいらっしゃるとのことでした。

セカンドオピニオンを受け付けてくれるということで申し込んでみましたが、料金は最初の10分で8000円、その後10分ごとに7000円という恐ろしい金額。。かといってイチから診察受けてレントゲンやらお腹のCTスキャンやらをするとなると結局10000円以上はかかってしまうので甘んじて受け入れました。

hassy
hassy
これで前の病院のお医者さんと全く同じことを言われたらたまったもんじゃないなぁ。

と思っていたところ、いざ担当の先生との面談がはじまると予想外の説明がたくさんありまいた。

医者(日本人)
医者(日本人)
手術は別に今すぐにする必要はありません。いま飛び出てきてしまうのは脂肪なのでそんな簡単に内臓なんてでません。もし出ちゃったとしても数時間くらいならそのままでいても全然大丈夫ですよ。だから海外で万が一のことがあっても処置は十分可能でしょう。手術はあなたに時間ができた時にすれば良いと思います。

ということで、手術をすぐにする必要は全くないという回答をもらえました。内臓も例え飛び出ちゃってもしばらくは大丈夫みたいでした。

hassy
hassy
高いお金払ってセカンドオピニオンを受けてよかった!

心からそう思いました。こうして僕は臍ヘルニアの手術は延期して、海外赴任に区切りがついた時に改めて治療に専念することに決めたのです。

僕がもうひとつ気になっていたこととしては、おへそから脂肪なりなんなりが飛び出ないように自分で対策はとれるのか?また、それでも飛び出してしまった時はどうしたら良いのか?ということでした。それについても質問してみたところ、

医者(日本人)
医者(日本人)
これといって有効な方法はありませんが、強いていえばそれ以上太って腹圧を上げないことですかね。筋トレとかお腹に力を入れる運動もだめです。飛び出してしまったら仰向けになって指で押し戻してください。

とのことでした。すごく原始的な対策方法しかないんだなと思いましたね。でも、指で押し戻せばとりあえずあの痛みと不快感から解放されると知っただけでも僕にとっては大きな収穫でした。結局20分間のセカンドオピニオンで合計15000円を支払いましたが、その価値はありました。

大人で臍ヘルニアになる人ってどれくらいいるの?

日赤の先生の話では、臍ヘルニアは赤ちゃんや妊娠した女性に多い症状らしいのですが、最近は肥満気味の成人男性にもしばしば見られるようです。実際に、日赤に健康診断でくる人の中にも臍ヘルニアを患っている人をよく見かけるみたいで、今は特別珍しいものでもないようなのです。

僕が最初に行った大学病院は大きくて有名な病院であったにもかかわらず臍ヘルニアの治療実績が少なかったとていう点については、日赤の先生によれば「大学病院だからといってどの病気にも詳しいとは限らない。日赤のように中年男性が健康診断でよく訪れる病院の方が臍ヘルニアのような症状を持つ人が訪れることが多いのでしょう。」とのことでした。

ブラマヨの小杉さんも臍ヘルニアになっていた。

ちなみに、臍ヘルニアはお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一さんも患っていたようで、僕とは比べものにならないほどでっかくお腹から飛び出ていました。

これに比べたら僕のデベソなんてカワイイものですね。しかし、あれだけのモノをここまでの笑いに変えられるのは、さすがお笑い芸人って感じです(笑)

もし臍ヘルニアになったらどうするべき?

もしあなたやあなたの周りで僕と同じような体験をしている人がいたら、それはもしかしたら臍ヘルニアかもしれません。そんな人は、まずは焦らずにヘルニアに詳しい病院の先生に診てもらうことをおすすめします。

臍ヘルニアの治療実績がある都内の病院

僕が体験した通り、大きい病院ならどこでも臍ヘルニアの治療や手術に詳しいとは限りません。病院に行く前に電話で問い合わせて、大人の臍ヘルニアの治療実績があるかどうかを確認しましょう。

都内であれば、次の病院なら臍ヘルニアの実績があり比較的大きな病院になります。

ぜひ、参考にしてください。

すぐ病院にいけない人は悪化させないように気をつけよう。

臍ヘルニアを患っている可能性があるとわかってもすぐに病院にいけない人もいるかもしれません。そういう人はそれ以上症状を悪化させてないように次のことに注意しましょう。

  • 肥満の人はそれ以上太らないようにする。または痩せる。
  • 腹圧を上げないため、お腹いっぱい食べないようにする。
  • 重いものを持ったり、激しい筋トレのような運動は避けよう。(ランニングはOK)
  • おへそが出っ張ってしまったら、仰向けになって指で優しく押し込もう。

僕は臍ヘルニアになってからもう8ヶ月くらい経ちますが、この辺を気をつけていることで悪化もしてないければ、おへそから脂肪が飛び出て痛い思いをするということも全くありません。

ちなみに僕はがっつり筋トレをしています。

医者(日本人)
医者(日本人)
筋トレはお腹に力が入って腹圧が上がるからやっちゃダメだよ。

お医者さんにそう言われた僕でしたが、実際のところダイエットのために今がっつり筋トレをしてしまってます。おそるおそるはじめてもう5ヶ月近く経ちますが、意外にも何の問題もありません。

とはいえダイエットのための運動としてやっているので、頭の血管がブチ切れそうになるほど重い重量は上げないですし、自分の全力の90%くらいを最大負荷にしてトレーニングをしています。

一応僕の場合は大丈夫ですが、必ずしも誰もが大丈夫とは限りません。臍ヘルニア持ちで筋トレをする方はあくまで自己責任でやってくださいね。

以上、臍ヘルニアについての僕の体験談でした。

質問や気になる事がありましたら気軽にコメントやツイッターでDMください。

追記:ダイエットして痩せればヘルニアの症状は落ち着く。

筋トレダイエットを継続していくことで2018年10月現在でピークから14キロほどの減量をすることができました。

元々お医者さんには痩せた方が良いと言われていましたが、まったくその通りで、痩せことによって腹圧がかなり下がり、おへそ内側の被膜から脱腸しかけて腹痛を感じることがほぼなくなりました。

へそヘルニアの症状に悩んでいる人はぜひダイエットをして体重を落としてみることを激しくおすすめします。

あわせて読みたい
筋トレダイエットだけで5ヶ月で13.8キロ痩せた男の成果報告まとめ2018年の4月中旬頃からはじめた筋トレダイエットの成果報告をまとめました。 「これから本気でダイエットをしたい」とか「太りすぎて...

脱腸リスクは減りますし、なによりいずれ手術をするためには痩せる必要がありますので、手遅れになる前に早めに対策をとりましょう。

ABOUT ME
hassy
hassy
ヘンピな国で派遣社員として働きながらブログ書いてます。体重95キロから筋トレダイエットで14kg痩せたら行動力が倍増したので副業に注力中。30代が健康と収入面で幸せになれるコツをしぼりだします。最近脱メタボしました。副収入は約13万円。