東京の美味しいお店

【経堂】職人技が光る”炭火焼肉ふちおか”の黒毛和牛コースを堪能。コスパも良くて超おすすめ。

小田急線「経堂駅」から徒歩5分の距離にある焼肉屋さん炭火焼肉ふちおかにはじめて行ってきました。

黒毛和牛が食べれるワンランク上のちょっと贅沢な焼肉屋さん。くらいのイメージで訪問したのですが、予想以上に美味しくて最高級の黒毛和牛焼肉をお腹いっぱい堪能できました。

2017年5月にオープンしたまだ新しいお店にもかかわらず、すでに食べログではランキングTOP5000以内を獲得している人気のお店になっています。

僕らはこの日たまたま経堂に用事があったので、周辺に美味しいお店がないかを調べていたところこの焼肉屋さんを知りました。嫁との2名で予約して、お腹をすかせて食べに行きましたね。

はじめてで場所がわからず地図を見ながら歩いていたらすぐに到着。駅から目と鼻の先にありました。

お店の入り口です。ピカピカでそそられます。ビルの1階がお店になっているようですね。

後から知りましたが、炭火焼肉ふちおかは焼肉の名店である「炭火焼肉なかはら」で修行をしたお弟子さんが独立して開いたお店らしいです。

hassy
hassy
どうりで表札ものれんも風格があるなと思いましたよ。

ネット予約で人数×50円分お得!食べログで予約

 

迷わずふちおかコース(6,600円)を注文

お店に入って席についたらすぐにメニューチェック。単品でいろいろ頼もうかと思ってましたが、明らかにコースの方がお得そうだったので「ふちおかコース」を注文。ひとり6,600円です。

ただ、残念なことに僕ら夫婦の大好きな牛タン塩がコースに入っていませんでした。そこで、牛タンのみ単品1人前で追加注文。

僕が食べた”ふちおか”の贅沢お肉をすべてご覧ください。

彩りサラダ

まずはコースのサラダがきました。オレンジ色の人参と玉ねぎのドレッシングがお洒落ですね。さっぱりしていて一気に焼肉モードに突入。

牛タン塩

そしてこちらがタン塩。黒毛和牛のタンなだけあって単品で¥2,400と結構値が張るお品です。サシの入り方が芸術品。高級感まるだしです。

タン塩のオンザライス

焼いたタン塩をごはんの上に乗せてオンザライスに。タン塩の歯ごたえが好きな僕は、わりと焼くようにしています。よく焼きで脂が滴る濃厚タン塩は激ウマでした。この肉1枚でごはん1杯いけてしまいますが、宴はまだ始まったばかりなので我慢我慢。

世の中ではよくレアが美味しいとよく言いますが、ほんとにそうでしょうか?肉の味は焼けばやくほどしっかりします。

hassy
hassy
真のステーキ通はレアよりもウェルダンを好みますからね。焼肉もそれと同じ。
サーロイン

いきなり出ましたサーロイン!単品プライスで¥3,600円の高級肉です。

見るからに超一級品の大判サーロイン肉が上品に掛けられています。盛り付けの天才か。最初にこのとっておき肉を出して客の舌を掴むふちおかさん、憎いですね。

まじで食べるのがもったいなかったのでスマホで激写してから美味しくいただくことにしました。

サーロインのオンザライス

サーロインもオンザライスにて。大判のサイズのお肉を丁寧にたたんでパクリ。ジューシーさと旨味を口から逃したくないので、飲み込む最後まで僕も嫁も無言でした。めちゃくちゃ美味しい。

ハラミと肩三角

次も負けじとトリッキニーに攻めてきました。分厚いハラミと赤身肉の肩さんかくです。どちらもサシがばっちり入って無限に食欲を煽ってきます。単品だとハラミは¥3,000円、肩三角は2,400円です。

別角度からもどうぞ。美しく、無駄がまったくありません。そして写真映えが半端ない。

hassy
hassy
ふちおかさん、肉の切り方神がかってません?

まずは肩三角から焼いていただきました。舌がとろけるような美味しさ。赤身の薄切り肉こそサッと焼いてたべるのがグッドでした。脂が落ちすぎちゃいますからね。

脂の乗り方といいなめらかな味わいといい、赤身のカテゴリーにいれちゃだめですよねこれは。

お次はハラミ。厚切りなので両面45秒くらいでしっかり焼きます。ハラミは一般的には脂が少ないとは言われていますが、いい焼肉屋さんに行くとしっかり脂がのってるんですよね。でも、見た目の脂の滴り具合とは裏腹に、全然しつこくない。

ハラミのオンザライス

焼きあがった完成品があまりにも美しすぎたので、こちらもついついオンザライスです。

少しだけ塩かけてわさびをちょっと乗っけたら味付けはもう十分でした。パクリとすればもう黒毛和牛の超ジューシーな脂が口の中に広がります。

hassy
hassy
ハラミはね、もはや飲み物なんですよ。
トモサンカク&シンシン&カメノコ

そしてこちらが最後のフィナーレ。贅沢赤身肉3点盛りです。もうここまで来ると何食べても美味しい気しかしません。

単品価格はトモサンカク¥3000、シンシン¥3,200、亀の甲¥2,400です。

またまた大判のトモサンカクを焼いていきます。この肉の厚さは職人技で、端から端まで均一に切られているとしか思えません。普通こういう大判肉はなかなかここまで綺麗に広げられませんからね。

トモサンカクのオンザライス
hassy
hassy
職人さんへのリスペクトを込めて、丁寧にたたんでオンザライスの儀式をとりおこないました。

お次はシンシン。美しさの惚れ惚れしながらパクリ。肉と脂のバランスが最強。黒毛和牛の肉の味がしっかりして、これぞ肉を喰らうことという感動が得られる一品でした。

そして亀の甲もいただきます。比較的小ぶりですが、他の部位よりも肉の密度が高いからなんでしょう。

ひっくり返すとまるでミニステーキ。上質なたんぱく質がぎっしぎしに詰まっていますね。

カメノコのオンザライス

またまたワサビオンザ肉からのオンザライスしてパクリ。

う〜ん、めちゃくちゃ甘い。カメノコってこんなに甘いんですね。超美味。

黒毛和牛のメンチカツ

お肉は以上で、ここからは〆もののステージに入ります。まずは黒毛和牛のメンチカツ。

メンチカツが大好物の僕にとってこれはテンションが上がる一品。ふちおかさんとの相性よすぎです。

やっちゃいました。パカッと開いちゃいました。言うまでもなく柔らかジューシーメンチかつです。大きめのひき肉がバッチリ入ってます。美味すぎ注意。

〆の冷麺

最後はこの盛岡冷麺。焼肉のラストにふさわしいサッパリとしたスープが最高でした。麺のコシもばっちりで、大食い夫婦の僕らも満足してコースを締めくくれましたよ。

炭火焼肉ふちおかの職人さんの匠の腕ははんぱない!

さすが、名店なかはらの職人技を引き継ぐお店でした。ふちおかは、お肉が美味しいだけでなく肉の切り方にも注目したいです。

  • 肉の厚みが端から端まで均一。
  • 一枚一枚の肉のサイズがほぼ一緒。
  • 焼肉に最適化された厚み感とサイズ感。

これは、他でただ良い肉を出しているお店にはなかなかできない芸当だと思います。職人が切った肉が食べれる焼肉屋さん。付加価値だと思います。

炭火焼肉ふちおかのコースはコスパ良し。一度は絶対食べるべき。

豪華なお肉が登場しまくりで単品価格だとちょっとためらってしまいますが、コースなら希少部位がひと通り食べれてひとり¥6600とかなりお手頃になります。飲み物を1〜2杯頼んでも、ひとり¥8,000程度でおさまります。

経堂という比較的物価の安い場所にお店を構えているからこそ、これだけのコストパフォーマンスを提供できているのではないかなと思います。

記念日、お祝い、いつもより美味しい焼肉が食べたい日にぜひどうぞ。僕のお墨付きです。

炭火焼肉ふちおかの店舗情報

  • 住所:東京都世田谷区経堂1丁目5 経堂1丁目5−8 ロイヤルハイツ経堂 1F
  • アクセス:小田急線経堂駅から徒歩4分(農大通り沿い)、経堂駅から335m
  • 営業時間:17:00~23:00 (L.O.22:30)
  • 定休日 :水曜日

 

ネット予約で人数×50円分お得!食べログで予約

ABOUT ME
hassy
hassy
ヘンピな国で派遣社員として働きながらブログ書いてます。体重95キロから筋トレダイエットで14kg痩せたら行動力が倍増したので副業に注力中。30代が健康と収入面で幸せになれるコツをしぼりだします。最近脱メタボしました。副収入は約13万円。