ボディメイク

ライザップに行かないと痩せられないデブは一生痩せれません。

こんにちは、hassy(@pukapukalife)です。

筋トレダイエットをはじめてから5ヶ月でちょうど12キロほど痩せました。近頃はブログやツイッターでダイエットの話をすることもあっていろいろなダイエット情報に触れるのですが、ライザップやパーソナルジムに行って痩せようとする人が結構多いことがわかりました。

最近は結果にコミットしているパーソナルジムが流行ってますよね。返金保証型のジムが結構あって驚きました。何から何までダイエットの面倒を見てくれるんですよね。その分価格は高くて、たとえばライザップなんかは入会金が5万円で2ヶ月コース30万円が一番安いコースになってます。

ただ申し訳なくも思ってしまうのは、ライザップに行かないと痩せれないデブって一生痩せられないんだろうなってこと。

もちろん短期間では痩せると思いますが、長期的に見るとほぼ無理ですね。

ライザップがプログラム完了後の顧客のデータを公開してないので具体的にはわかりませんが、他人に見られる仕事である芸能人やタレントでさえ維持できてるのが一部という事実から考えると、一般人では長期でダイエットに成功する人より失敗する人の方が間違いなく多いはずです。

これは、20代から30代にかけて10年以上何度もダイエットしては太るを繰り返してきた僕が自分の経験を踏まえても断言できます。

それでももしライザップを試したいという人は、ライザップの正規プログラムの10分の1の料金で返金保証もあるライザップスタイルプログラムからはじめるべきです

やる気になっている人に対して僕がどうして「ジムに通うな」というのか。今回はその辺の理由を具体的にお話します。

なぜデブはライザップに行きたがるのか?

そもそもどうしてデブは普通のジムではなく、高いお金を払ってライザップに行くのか?

彼らの心理傾向ってだいたいこんな感じだと思います。

  • 自分ひとりの力で痩せることができないから。
  • ダイエットをやってもやっても繰り返し失敗するから。
  • ひとりでダイエットしてもモチベーションを維持できないから。
  • ダイエットのやり方がわからないから。
  • 短期間で痩せて結果を出したいから。

ひと言でいえば、ライザップに行くことで自分に強制的にダイエットをさせて、短期間で理想の体を手に入れたいということですね。

そして、これがまさにライザップが提供しようとしている価値でなわけで、人気が出てる理由ですよね。

デブが短期間で理想の体を手に入れるのはすごく難しい。

でも、極端に太っている人が2〜4ヶ月という短期間で理想の体を手に入れるってすごく大変です。誰でもある程度は想像つくとは思いますが、実際はその想像を超えてきます。
*ライザップのプログラムは2〜4ヶ月の期間単位になってます。

10kgくらいは余裕でできると思いますが、15kg〜20kg単位で筋肉を落とさずに筋肉もつけるとなるともう地獄ですよ。修行レベル。相当な根性が必要です。

どれだけ大変かを思いつく限りでちょっと挙げてみます。

2ヶ月〜4ヶ月の短期間で痩せるのに超大変なこと4つ

短期間でたくさん痩せようとすることの何が大変なのか、ちょっと挙げてみますね。

  1. 食事は基本的に糖質制限。白米を1日茶碗一杯ほどに制限して、毎食サラダや大豆中心の低カロリー食にする。油物ももちろんダメ。これだけでデブにとっては悲惨ですよね。
  2. 50分以上のトレーナー付きの筋トレを週に2回。いくらトレーナーついているとはいえ週に2回は十分ではないので、食事を厳格に管理するか、それができなければ自分でも運動する時間が必要です。
  3. 仕事のストレスの傍らで日々の空腹やトレーニング後の筋肉痛に耐えなければならない。友達や同僚の飲み会・食事会の誘いも断りがちになります。自分を甘やかすことが得意なデブがこれを乗り越えるのはそれなりの試練です。
  4. 2〜4ヶ月の間あらゆることを犠牲に我慢してやっと理想の体型を勝ち取れる(かもしれません)。でもここで終わりではありません。体が小さくなって基礎代謝も下がっているので、その後は以前よりもずっと少ない量食べながらその体型を維持していかなければなりません。

てな具合です。ちょっと本気で想像してみてほしいんですが。これ全部できると思いますか?

hassy
hassy
僕には絶対無理(笑)

そもそも太っている人って自分を管理できないから太ったワケで、基本的には根性がなくて自分に甘い人が多いじゃないですか?(僕も含めてですが)そんな人たちにとってこのドM丸出しの生活はかなり厳しく、非現実的だと思います。

それでいても、専門家の全力のバックアップにより成功する人はたくさんいると思います。

でも、どこかで反動が来る気がしませんか?地獄の日々を終えて、その後もずっと我慢できる自信ありますか?

この辺は僕的にはかなり疑問を抱いてしまいます。

短期間で痩せるのは簡単。その後のほうが大変。

というのも、僕自身がこれまでの人生で幾度となくダイエットを試みて、10キロ程度の減量なら何度も成功しているのですが、短期間で達成すればするほど維持が難しいんですよね。

これには明確な理由があります。ひとつにはリバウンド問題がありますが、それよりも根本的な問題は、デブ特有の考え方や癖のようなマインド的な部分が変えられないということ。

短期間で体は痩せることはできますが、デブ脳はそんな短期間では変えることはできないんですよ。

デブ脳とは?

デブ脳は僕が考えた言葉ですけど、例えばこういう考え方です。

  • カロリー高いもの=美味しいものという考え方
  • カロリーの高いものをお腹いっぱい食べたいという欲求
  • 1日3食お腹いっぱい食べるのが食事だという考え方
  • 自分はこれくらいは食べれるという脳への刷り込み
  • 日常のストレスを食べ物で解消できるという考え方
  • 食べ物を残したらもったいないとい考え方
  • 貰ったモノや大盛り無料は食べない理由がないという考え方
  • 特別な日は食べてもOKという考え方
  • 早食いの癖
  • 胃袋の大きさ
  • 別に太っててもいいやというムダな自信
  • 運動は明日から頑張ろう精神

挙げたらキリがありませんが、要するにこういうデブの脳みそにインプットされてしまっている癖・習性の数々です。

こういうことをすると太るよって、何万回も言われてるので頭では分かっているが直せない。自分の食べたい欲求とリンクしている癖なのでなおさら抜けないんですよね。

どれだけ頑張って痩せたとしても、このデブ脳を完全に取っ払ってマインドチェンジしないと肥満は根本的には解決しません。本当の意味でデブからは解放されないんですね。

さて、たとえ短期間で痩せれたとしても、もし頭の中身がデブのままだったらどうなるでしょう?

hassy
hassy
答えは簡単。また一直線にデブに戻ります。

痩せて胃袋が小さくなるから以前よりも少ない食事量で満足できるだろうと思うかもしれませんが、これは間違いです。胃袋なんていくらでも伸び縮み可能です。デブだった時と同じものを同じ量まで食べないと脳が満足しないんです。

一時の我慢なんて正直誰だってできますから痩せるのは簡単です。しかし、考え方を変えて太らない努力を永遠に続けるとなるとデブにとっては大きな覚悟が必要で、すごく大変なことなんですよね。

hassy
hassy
スリムで健康的な人には理解できないと思いますが、デブにとって美味しいものが満足ゆくまで食べられない生活ってまじで落ち込むんですよね。

ライザップに行って超短期間で結果を出そうとする人は、この辺まで考えておかないと頑張って痩せても一瞬で数ヶ月の時間と数十万円という大金がパーになってしまうと思います。

事実、ライザップで痩せてもリバウンドしている人は沢山います。

多くの芸能人もテレビ番組のダイエット企画でライザップに挑戦して成功をしてますが、この記事にもあるように現実はリバウンドしまくっています。

hassy
hassy
仕事でやってるから、とりあえず頑張って一瞬痩せてるだけなのかな?

いずれにしても、テレビに出て他人見られる仕事の芸能人やアイドルでさえリバウンドしてしまうのに、一般人がその後も理想体型を維持できているのかどうか甚だ疑問です。

ツイッターを見ているとリバウンドしている人はチラホラ見かけますよね。もちろん維持している人もいますけどね。こればっかりは正確な比率はわかりません。あくまで同じデブの気持ちで考えた憶測です。

他人に管理してもらうことに問題がある。

なんでリバウンドしちゃうかって、上で話したデブ脳から脱却できない問題もそうなんですが、結局他人に管理をさせるというプロセスが問題だと思うんです。

他人の力を借りるのと自分を管理させるのでは全然違う。

トレーナーに自分では見えないトレーニングのフォームを指摘してもらったり、限界を超えるために重いバーベルを支えてもらって効率的なトレーニングをすることに全く異論はありません。これはただ専門家のの力を借りているだけです。

でも、痩せるために食生活から生活リズムまで他人に見てもらって手取り足取り管理してもらうってちょっと普通じゃないと思うんです。他人に自分を管理してもらっているわけですからね。

他人に管理してもらいはじめると自分の頭で考えなくなり、自己管理能力が伸びません。

仕事でも勉強でも同じことだと思います。その点、食事や運動は人間にとって一生の問題なので一番自分で考えて実践しなきゃならないポイントです。

hassy
hassy
他人にまかせてやってもらってると、うまくいかないときにその人のせいにしちゃうところもありますしね。

この辺は一般論ではありますが、ことダイエットに関しては自己管理能力がすべてなので、非常に大事だと思います。

ダイエットほどお金をかけずに独学できる科目はない。

しかも、ダイエットに必要な知識やノウハウって無限に手に入ります。ほぼ無料で独学ができます。

  • ネットでブログ記事を読み漁る
  • Youtubeのダイエット系チャンネルを見まくる
  • 自分の管理用にスマホアプリを活用する
  • 書籍で健康について体型的な知識を勉強する
  • SNSで仲間と交流してモチベーションを維持

誰もがすぐに手の届く情報がいくらでも転がってます。これらを駆使して自分のダイエットに応用して続けていったら、痩せれないワケがありません。

hassy
hassy
ライザップやパーソナルジムの専門家が知ってる知識&ノウハウがまさにこの情報なんですよね。

だから、ただ痩せるだけだけのために高いお金を払う必要なんて全くないんです。

デブが自分の力で痩せるための具体的な方法

いまちょうど一念発起してダイエットをしようと考えている人だっだとしたら、ライザップに行く前にまず僕が5ヶ月で12キロ痩せた方法を存分に参考にしてみてください。

以下、僕のダイエットの特徴です。
  • 美味しいものを食べながら痩せていく。たまに爆食いする。
  • ジョギングなどの有酸素運動はせず筋トレ中心。トレーニング時間は最短30分で頻度重視。
  • 短期間で結果を出そうとしない。無理せずできる範囲でダイエットに専念する。
  • 筋トレサプリ、ジム費用、ウェア以外にはお金をかけない。

すべてのノウハウは僕の5ヶ月間の筋トレダイエット経過に詰まっています。

少し厳しい言い方になるかもしれませんが、この方法で少しでも痩せられない人は一生痩せられないので、ライザップやパーソナルジムに言ってもお金と時間のムダになると思います。

hassy
hassy
ぼぼ100キロまでデブをこじらせた僕がマイペースに痩せれているので、普通の人ならこのやり方でやっていっても十分痩せられるはずです。

自分とプロの力を両方活用するという手は全然アリです。

いくらお前が痩せたからって別にダイエットの専門家じゃないんだから参考になんねえよ。って意見はよくわかります。そういう人はまず自分の力+プロのノウハウを両方活用してみてはいかがでしょうか?

ライザップには独自の減量ノウハウを集約した自宅専用のライザップスタイルプログラムというものがあって、本来のライザップ価格のほぼ10分の1で、痩せなかった時の全額返金保証もついています。

効果的なライザップの運動メソッド・痩せる食事メソッドのレシピ・ダイエットサポートサプリに加えて、電話による専属トレーナーサポートまですべてついたライザップの超お試し的なプログラムです。



あのライザップが提供するメソッドなので素人の僕のやり方よりも確実に痩せられるとは思いますよ。

hassy
hassy
結果にコミットしたい痩せたい人はぜひ参考にしてください(笑)

あえて時間をかけて痩せるよう意識するのも良い。

ダイエットするからには早く痩せたい気持ちはわかります。しかし早く痩せようとすればするほど、思うように痩せられなかった時の失望感も大きくなってしまいます。

自分がこれまで太るのにかかった期間を考えたら、痩せるのに時間がかかるのも当たり前なのです。特にデブ脳を完全に排除するには1年以上は余裕でかかると僕は見ています。

だから焦らず着実にやる。「来週・来月までに少し減ってたらいいな」くらいがちょうどいいんです。2〜3日単位で結果を求めるのはナンセンスですし、なにより疲れます。

hassy
hassy
体重は上下に変動しながら落ちていきます!これが自然の法則です!

ライザップは自分で痩せれる限界に達してから行こう。

一応補足しておきますが、僕はまったくもってライザップを否定しているわけではないので、その辺は理解してもらいたいなと思ってます。

ただ痩せれないからといってライザップやパーソナルジムを駆け込み寺みたいに考えると結局失敗する確率が高くなるよと言いたいだけです。

太っていれば太っているほど痩せやすいので、最初はある程度自分で結果を出せます。

  1. ダイエットやトレーニングについて最低限の知識を自分で身につける。
  2. トレーニングを経験して、鍛えられるところまで鍛える。
  3. それでも行き詰まったらはじめて専門家を頼る。ライザップへ行く。
  4. さらに高い結果を出すことができる。自分の知識ノウハウもより専門的になる
  5. 他の人よりもトータルで得る結果がもっと大きくなる。費用対効果も良くなる。

このようにステップを踏んで時間をかければ、デブの習慣も薄れて自己管理能力もついてきていると思います。それであればパーソナルジムのプログラム後もすでにダイエットが習慣になっているため継続できる確率はうんと高くなるというロジックです。

hassy
hassy
僕も限界まで痩せたら、パーソナルトレーナーをつけてさらなるボディメイクのレベルアップを考えています。お金があればライザップでもいい。

デブのみなさん、まずは自分でできるところまでやってから大金をはたきましょう。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
hassy
hassy
一生遊んで暮らすという目標を叶えるために毎日を充実させてパフォーマンス維持してます。現在海外に出稼ぎ中。趣味はグルメと旅行。食べるための筋トレダイエット継続中。(95kg→85kg達成)