ブログ運営

オーストラリアのワーホリで働く美人女性ブロガーにインタビューしたよ!【超楽しそう】

こんにちは、hassy(@pukapukalife)です。

先日、ちょっとしたきっかけでツイッターで繋がりのあるブロガーさんとコラボ企画をすることになりました。

コラボというのはつまり、ブロガー同士でインタビューをしあってそれぞれのブログで紹介するというものです。はじめての経験でしたが面白そうだったので2秒で乗っかってみました。

はじめてのインタビューのお相手は、オーストラリアのワーキングホリデーで働くシドニー在住のAyakaさん(29歳)です。

hassy
hassy
べっぴんさんです!キラキラしててまぶしい!

今回のインタビューしたテーマは「海外で働く×ブログ」です。

オーストラリアという異国で忙しく働きながら、恋愛とブログ運営に全力を注ぐAyakaさんに、海外で働く素晴らしさやブログの楽しさを聞いてみました。

海外で働くことを目標にしている女性、ワーホリに興味がある人、ブログで生計を立てたいと考えている人にはぜひ読んでいただきたいと思います!

ワーホリブロガーAyakaさんのプロフィール

オーストラリアのシドニー在住の29歳。アパレルプレスでの勤務を経て念願のオーストラリアのワーホリへ飛び出し新たな生活をスタート。バナナファーム農園で働いた後、現在はWワークをしながらブログ「Minty」でワーホリ情報を発信中。

  • Twitterアカウント名
    あやか(@ayaka_minty)
  • 肩書き
    シドニーワーホリブロガー
  • ブログ名
    Minty
  • ブログのジャンル
    ワーホリへの準備・心構え、オーストラリアのライフスタイル・仕事など
hassy
hassy
ワーホリで人生変えたい女性はフォロー必須ですよ!

日本を出てオーストラリアに来たきっかけ。

一番気になってたのは、どうしてオーストラリアに行ったのか?Ayakaさんにとってのオーストラリアの魅力ってなんなんだろう?ってことでした。

まずはそこから聞いてみます。

hassy
hassy
じゃあ早速ですけどいろいろ聞いていっていいですか??
Ayaka
Ayaka
はい、どうぞ!
hassy
hassy
まずはワーホリのお仕事について教えてください。いつ頃からオーストラリアで働き始めたんですか??
Ayaka
Ayaka
2017年の3月からオーストラリアでワーホリしています。今ちょうど1年半になります!

「オーストラリア以外に行く選択肢は無かった。」

ワーホリにといえば、オーストラリアだけじゃなくてカナダなどもあります。最近はワーホリという形でなくても東南アジア就職という方法で海外に行く人もいるので、なぜオーストラリアに決めたのか気になりました。

hassy
hassy
1年半!もう結構長いんですね!ワーホリ先をオーストラリアにした理由ってありますか??
Ayaka
Ayaka
オーストラリアに決めた理由は海ですね!「海の近くに住む」というのが一番私らしくいられるというか、3年前に始めたボディボードをオーストラリアの波でやりたかったからですね!

だから私の中ではオーストラリア以外は考えていなかったし、カナダや東南アジアという選択肢すら頭の中になかったです(笑)

hassy
hassy
海が大好きなんですね!実際オーストラリアの海はどうですか?
Ayaka
Ayaka
海女なんです(笑)

オーストラリアの海はパワフルで最高です!が、たまに怖いです。日本より波のパワーも強いし、普通にサメも出るので…。安全な日本の海もたまに恋しくなります(笑)

hassy
hassy
サメいるとかやばっw

Ayakaさんはオーストラリアが自分らしく生きられる場所と行く前から直観で感じていたようです。

仕事の給料がどうとか英語がどうとかで一切迷うことなく行先を決めたっていうのがカッコいいですよね。そういう考え方もアリなんだなという気づきをもらえました。

オーストラリア現地での生活について

オーストラリアで生活するってどんな感じなんだろう?明るい笑顔を見せているAyakaさんですが、その裏では意外と苦労しているのでは?そう思って現地の生活についてたずねてみました。

hassy
hassy
海女ってかっこいいですね(笑)そちらでの生活に不便さなどはありますか?日本と比較してなど?
Ayaka
Ayaka
オーストラリアは非常に暮らしやすいですし治安もいいので生活は便利です。日本と比較すると、医療関係に少し不安があったり、物価が高いのは気になるかもしれないですね…。

あとは色々こちらの製品も試しましたが、化粧品や歯磨き粉などもやはり日本製の物が良くてわざわざ高いお金出して日本製の物を購入しています(笑)

hassy
hassy
日用品はやっぱり日本が一番なんですね!そんな感じだと生活コストって結構かかると思うんですけど、ワーホリしてる人の1ヶ月の生活費ってどれくらいなんですか?

物価が高くても充実した生活を送るAyakaさん。

Ayaka
Ayaka
外食はやっぱり高いですね。シドニーでは日本のやよい軒が超おしゃれ定食レストランになっていて、生姜焼き定食も1500円くらい。日本のやよい軒では630円なので信じられないですね。ちなみにラーメンも大体1400円くらいはします(笑)
hassy
hassy
ら、らーめんが1400円も・・・。

オーストラリアの物価は僕の想像以上に高かったようです。日本でさえ食費がハンパない僕がそんな国に行ったらどうなってしまうのか。考えるだけで恐ろしいです。貧困まっしぐらです。

Ayaka
Ayaka
1ヶ月の生活費は人によってピンキリなので一概には言えない…。

というのも、うちの場合は彼も私もレストランで働いていて食事がもらえるので、食費は普通の人よりかなり浮いていると思うんですよ。

家賃も高いですが、ワーホリだと基本シェアハウスなので大体月に6万〜9万くらいじゃないですかね!

レストランで働いてご飯を食べるという手があったんですね。たいへん賢いです。家賃は意外と東京と変わらないんですね。東京のシェアハウスでも家賃10万したりしますもんね。

hassy
hassy
彼氏さんいらっしゃったんですね。Ayakaさんはコミュ力高そうなのでレストランの接客とかかなり向いてそう。

Ayakaさんは沖縄人の彼氏さんと一緒に暮らしているそうです。自分の好きな場所で好きな人と暮らせる生活。誰もがうらやむ最高の生活を、彼女は自分の手でつかんだというわけなんですね。

hassy
hassy
僕もワーホリいっときゃよかったかな〜(笑)

オーストラリアでの仕事について

AyakaさんがWワークで多忙な生活を送っているのは知っていたのですが、実際何をやっているのか。オーストラリアのワーホリでは一般的にどんな仕事をするものなのか。その辺について詳しく聞いてみました。

ワーホリの良いところは「たくさん働けること」

hassy
hassy
仕事はなにをされてるんですか?
Ayaka
Ayaka
レストランとオフィスワークを掛け持ちしてます。つまりずっと働いています(笑)
hassy
hassy
掛け持ちは大変ですね。1日何時間くらい働いてるんですか??
Ayaka
Ayaka
どちらの仕事も合わせて1日実働で10時間くらいです。ダブルワークは大変だなとも思いますが、働きまくれるのもワーホリの特権なので(笑)今は目標に向かって頑張るのみ!って感じですね。

ワーホリの良さは働きまくれること。すごいパワーワードですね。

普通はいかに働かないようにするかを考えるものです。やっぱり自分の好きなライフスタイルで働くからこそ、ここまでのバイタリティを発揮できるんでしょうね。

ワーホリのスタートはガチガチの肉体労働だった・・。

hassy
hassy
毎日10時間はすごいな~。普通のひとなら死んじゃう。以前はバナナ農園で働いてたんですよね?あれをステップにしてオフィスワークやレストランの仕事を現地でゲットしたんですか?
Ayaka
Ayaka
実は、2年目のワーホリビザ(セカンドワーホリビザ)をGETする条件として政府が指定したファームジョブを3ヶ月以上働くというルールがあるんです。私もセカンドワーホリのため、バナナ農園で4ヶ月程働いていました。、あれをやらなければ2年目のビザをGETできなかったんですね〜。
hassy
hassy
ワーホリビザって結構制約があるんですね。
Ayaka
Ayaka
ワーホリビザは同雇用主で半年しか働けなかったり、かなり色々なルールがあります!

補足ですが、Ayakaさんは現在の仕事の前にオーストラリアのバナナ農園で働いていました。さらっと会話に出ましたがバナナ農園で働くってなんぞ?って感じですよね。詳しくはAyakaさんのブログ記事を読んでみてくださいね。

4ヶ月で◯◯万円貯金!私が時給$23のバナナファームで稼いだ金額は?

物価が高いせいかファームジョブって時給がかなり良いみたいなんですよね。見てると日本で正社員で働くのがバカバカしくなりますよ(笑)

hassy
hassy
でも、Ayakaさんってもともと日本でアパレルのブランディングみたいな仕事してましたよね?そういう仕事ってハイカラなイメージなんですが、そこからオーストラリアでバナナ農園の肉体労働をやるってかなりのギャップありませんでしたか?
Ayaka
Ayaka
ハイカラ的なイメージはあながち間違っていないと思います(笑)東京でアパレルの仕事をしていた私が、数年後にオーストラリアの片田舎でバナナと戯れてゴキブリをつかめるようになるなんて当時は想像もしていなかったですね(笑)
hassy
hassy
ゴキブリつかめるのすごっ!!!

アパレルプレスというおしゃれワークの花形みたいな仕事をやっていた人が農園で働いてそこまでたくましくなれるもんなんですね。やっぱり女性って強いですよ。

海外で働くことで英語力は伸びましたか?

英語圏での生活といえばやっぱり気になるのは語学のこと。1年半のオーストラリア生活でAyakaさんの英語力はどれだけ伸びたのでしょうか?

聞いてみました。

hassy
hassy
1年半のワーホリ生活で英語力の方は変わりましたか?
Ayaka
Ayaka
英語力はもちろん出発当時よりは上がっていると思いますが、英語ってやっぱり難しい。「1年でペラペラ」は甘すぎましたね…。英語に関しては結構スランプ感じちゃっているので、帰国までにもう少し頑張って成長したいですね。
hassy
hassy
英語って1~2年くらいじゃペラペラにはならないですからね。僕も長いこと海外にいますがいまだにたいしたことありません。
Ayaka
Ayaka
今ビジネスメールが80%英語なんですが、英語のビジネスメールはすごい進歩したと実感しています(笑)
hassy
hassy
なるほど!ビジネスメールを英語で書けるようになると強いですよね!

海外に出て英語が多少話せるようになる人はたくさんいますけど、ビジネスに通用するライティングができる人は少ないんです。Ayakaさんはオフィスワークで働いているからその辺メキメキ鍛えられてるんでしょうね。

hassy
hassy
ワーホリってメリット多いな。

Ayakaさんのブログ運営について

Ayakaさんのブログ「Minty」はオーストラリアの生活情報を中心テーマにした雑記ブログで、かなり本格的に運営されています。記事数ももうすぐ100記事に到達すると聞いていました。

どんな風に運営しているのか?今後の運営方針はどうしていくのか?

その辺が僕は気になっていました。

なんと、彼女はブログを高校生の頃からやっていた。

hassy
hassy
ブログの話ですが、Ayakaさんがブログ開設したのってワーホリ中ですか?はじめたきっかけはなんだったんですか?
Ayaka
Ayaka
ブログを始めたのは、実はワーホリ出発前からです(笑)本気でやろう!と思ったのは3ヶ月ほど前から。その間平気で半年以上放置したりしていました〜(;´Д`)

そうそう。ブログって作るまではいいんですけど、はじめのうちは誰にも読まれないのでモチベーション維持が大変なんですよね。僕のこのブログも半年~1年くらい放置していた経験があります。

hassy
hassy
いまのブログ「Minty」ははじめて開設したブログですか?
Ayaka
Ayaka
ブログに関しては高校生くらいからずっと書いているので、ブログ歴は本当に長いですw
hassy
hassy
高校生から!?あやかさん僕の大先輩じゃないですか(笑)
Ayaka
Ayaka
歴は無駄に長いんです(笑)

実は、彼女はブログで成功目前だった。

Ayakaさんのブログ歴が長いという話で、以前に彼女が運営していたブログは10万PVもアクセスがあったそうなのですが、ある残念な理由で運営を辞めざるをえなかったそうなんです。

hassy
hassy
以前10万PVあるブログを運営していてドメイン切れちゃったって話ありましたよね?
Ayaka
Ayaka
ドメイン切らせたのは人生最大の失敗でしたね(笑)

あれだけ頑張ったのになくなってしまったので、もう完全にブログへのモチベーションは一回消え失せたんですが、「頑張ったら結果がついてくる」ことも自分がすでに経験したことだったし、書き続けていれば財産になるなと思ったので、また頑張ることにしました!

慣れないうちは、やっぱり放置しちゃいますよね〜!でも、一度飽きてから再開しているので、もう辞めることはないと思っています。

明るく答えてもらいましたが、ブログを運営している人にとって自分の努力が水の泡になるほどつらいことはありません。僕がもし同じ立場だったらたぶん2度とブログは書かないと思います(笑)

なので、彼女はよく立ち直ったなって思いますね。

hassy
hassy
メンタル強っ。

絶望からの再起。背中を押してくれたのは彼氏さん

hassy
hassy
絶望を乗り越えたんですね。でも、またブログをやろうと思ったのってなぜなんですか?
Ayaka
Ayaka
ブログをまたやろうと思ったきっかけは、彼の一言です。

何がきっかけかは忘れたんですが、副業の話になって「ブログでアフィリエイトとかはすごいいいよね」って彼が言い出して。

当時彼にブログやっていたことは言ってなかったんですけど、実は過去にも結構やっててみたいなこと言ったら「なんで今やってないの?ワーホリなんて毎日ネタばっかりだしまた今から頑張れば日本に帰る頃にまた収益になるでしょ!一緒に頑張ろうよ!」って言ってくれたんです。

「ブログで稼ぐ」ことに一回諦めちゃったんですが、確かに形になれば不労所得になりえるので、2人で頑張ってブログドリーム叶えよう!って話になったんですね。一人でやってたときより、モチベーションは全然違います(笑)

いま多くの人がブログに参入して必死で叶えようとしているブログドリームですが、カップルで共同でやるっていうのは結構珍しいケースかもしれません。

彼女が本当にやりたがってることを理解して全力で応援する彼氏さんもステキですよね。

僕のブログもそうですが、本来は孤独で地味な作業を誰かと一緒にやれるってだけで継続力が全然違います。

hassy
hassy
そうやって背中を押してくれるパートナーがいるって素晴らしいですね。
Ayaka
Ayaka
彼氏はブログでお金を発生するしくみやアフィリエイトに関する知識がある人だったんです。記事を書いているのはほとんど私ですが、アクセス解析やSEO対策は夜な夜な一緒に会議しています(笑)彼がいなかったらこうしてブログを再開することはなかったと思うので、本当に感謝しています!

hassy
hassy
なるほど!それは最強のコンビですね!

そんなお二人がいま考えてる今後のブログの方向性はなんでしょうか?

Ayaka
Ayaka
今後のブログ戦略は、まずワーホリ部分をごっそり引き抜いて「ワーホリ特化ブログ」にして今後ワーホリや留学を考えている人に向かって発信する媒体にしたいと思っています。

「MINTY」は引き続き私個人の、女性目線でのライフスタイル雑記ブログにしようと思っています!

予想以上にドラスティックな戦略がでてきてちょっと驚きました(笑)

特化メディアをつくるのは大変だとは思いますが、最強のコンビお二人なら上手い事できるはず。今後の行方にも注目していきたいですね。

hassy
hassy
Ayakaさんは17liveというアプリで動画配信もやってますよね?

Ayaka
Ayaka
17liveに関しても、そうですね。SNSではインスタでも「ストーリー」の方がよく見られるし、時代は動画配信に向かっているのかなと感じているんです(笑)だからそっちも同時進行です。

本当はYoutubeに憧れていたんですが、編集の手間考えたらライブ配信かな?って思いまして…。でもライブ配信ってリスナーさんのコメントを読み上げるのに必死で、自分のことを語る時間とかって意外となかったりww

Hassyさんもやったらいいのに〜〜。

hassy
hassy
僕がやったら絵面的にやばいっすw

17liveとは個人向けの動画配信アプリのことです。リアルタイムで配信される動画に視聴者もコメントしたりと、参加できるしくみになってます。

Ayakaさんの17liveのアカウントは@ayaka_mintyです。オーストラリアの現地生活に興味がある人はフォローしてみてくださいね。

ちなみに僕は動画配信はやりませんし、できません(笑)

Ayakaさんのブログの魅力は彼女が本音を語っているところ。

hassy
hassy
僕はあやかさんの気持ちや感じたことを語ってる記事が好きです。仕事のブランクから決心してワーホリに出た話とかまさにそうで、本心を語れる人って強いなって思います。

Ayaka
Ayaka
本心を語れる人…。本当は私もブログ読まれるの恥ずかしかったり、赤裸々に書くのが苦手な時期とかもあったんです。でもやっぱり客観的に読んでて面白いのって、赤裸々にその人らしい言葉で書いてあるブログだったりするので、今回また再開するときに「思ったことそのまま書こう」って決めてました(笑)

ブログで発信する以上はいつか誰かに必ず見られるってことなので、赤裸々に書くって難しいんですよね。男ならまだしも、女の人で正直な気持ちを綴っているブログってそんなに多くないと思います。

Ayakaさんのブログ「Minty」は本音の部分がちゃんと出しているので、彼女の人間性がよくわかるし、同じ境遇の人は絶対に共感できる魅力があります。

Ayakaさんがおすすめするブログ記事を聞いてみた。

hassy
hassy
あやかさんの一番おすすめの記事を紹介したいので教えてください!
Ayaka
Ayaka
一つは「パニック障害の28歳女子でも海外ワーホリに来れた3つの理由!」

1年前に書いた記事なんですが、これを読んで勇気をもらいましたという連絡を多く頂いています。「諦めない」大切さと、信じれば叶うっていうことを伝えたかったので…。ハンデがあるから、何かを諦める理由を探している…なんて人にぜひ読んでほしいですね。

パニック障害の28歳女子でも海外ワーホリに来れた3つの理由!

ぜひ読んでみてください。

Ayakaさんの当時の想い詰まった、それこそ赤裸々な気持ちが伝わってくる記事です。勇気をもらえたっていうコメントが読者さんから来る理由がよくわかると思いますよ。

オーストラリアのワーホリ後にやりたいこと。

一般的に日本人が海外にでると価値観が変わったり視野が広がって面白いことをする人が結構いるんですよね。

Ayakaさんのワーホリもあと1年半ほどで終わりを迎えるということだったので、ワーホリの後に考えていることを聞いてみました。

hassy
hassy
オーストラリアが終わったら、日本に落ち着く予定ですか?
Ayaka
Ayaka
日本に落ち着く予定です。海外生活もいいですけど、日本でやりたいこともたくさんあるので!彼氏が沖縄人なので沖縄で暮らす方向ではいます。

”日本に帰ったら独立したい。”

hassy
hassy
沖縄生活もまた面白そうですね!ちなみに日本でやりたいことってなんですか?
Ayaka
Ayaka
日本で「アロマテラピーインストラクター」の資格を持っているので、将来は自宅サロンみたいな感じにして、アロマのワークショップなどをしたいんです。

いい香りのものが好きで、香水作り・せっけん作り・キャンドル作りなどもっと勉強して、体験型のサービスを提供できたらいいなと思っています。

hassy
hassy
アロマテレピーですか!完全に想像の範疇超えてました(笑)どんどん可能性が広がりそうで楽しみですね。

期限の決まっているワーホリはある意味人生の通過点で、その先に自分がやりたい目標もしっかり見据えているAyakaさん。そういう目標があるから現在も仕事を掛け持ちしながらもブログ運営も一生懸命になれるんでしょうね。マジでかっこいい女性です。

ご本人に全く関係ない質問もしてみました(笑)

hassy
hassy
最後に僕のブログをもっと面白くするためのアドバイスをください!
Ayaka
Ayaka
そうですね、しいていえばもっとパーソナルな記事も読んでみたいです。hassyさんのマインドとか、これまでの人生とか…赤裸々なやつ待ってます!(笑)

アドバイス感謝です!パーソナルな記事、そうなんですよね。まさにAyakaさんのブログにあって僕のブログにないものです。そして僕のブログの今後の課題かなと思っています。

hassy
hassy
赤裸々な記事、徐々に書いていきますね(笑)

以上、オーストラリアのシドニーで充実したワーホリ生活を送っているブロガーAyakaさんのインタビューでした。彼女のワーホリライフの続きは、ブログ「Minty」で引き続きフォローしてくださいね。
>Ayakaさんのブログ「Minty」はこちら
>Ayakaさんのツイッターはこちら

hassy
hassy
Ayakaさん、長いインタビューにお付き合いくださりありがとうございました!
ABOUT ME
hassy
hassy
一生遊んで暮らすという目標を叶えるために毎日を充実させてパフォーマンス維持してます。現在海外に出稼ぎ中。趣味はグルメと旅行。食べるための筋トレダイエット継続中。(95kg→85kg達成)