台湾

台湾旅行のための格安航空券とホテルをコスパ良く予約する方法【初心者向け】

こんにちは、hassy(@pukapukalife)です。

僕ら夫婦はよく台湾へ旅行に行きます。我々夫婦はいろいろとこだわりが強くてかなり調べまくるので、台湾の航空券やホテルをコスパ良く予約するノウハウが集まりました。

そこで今回は、これから台湾旅行へ出かける人のための航空券とホテルの探し方や予約方法について徹底解説したいと思います。

嫁子
嫁子
コスパ魔人 hassyのノウハウ

台北までの格安航空券を探す方法

まず最初におすすめの航空券の探し方ですが、航空券を取る探す前に考えておかなければならないことがあります。

日本と台北間の発着空港を決めよう。

日本を東京から出国する場合の話です。日本からは羽田空港と成田空港のどちらかから出発しますが、基本的に成田空港から台北への便が安いです。

また、台北側にも台湾国際(松山)空港と台湾桃園空港と2つの空港がありまして、台北市内に近い台湾国際(松山)空港の便利で人気があるため、松山空港よりも台湾桃園空港に到着する便の方が安くなります。

台北へ行く際は市内にアクセスの良い台湾国際(松山)空港と、施設の充実していて新しい台湾桃園空港のどちらに発着する便を利用するかは1つの検討ポイントになります。詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ。

格安航空会社(LCC)を利用する場合にどの空港発着がおすすめ?

安くコスパ良く航空券を買おうとすると、格安航空会社(LCC)を利用したいと考える人は多いかと思います。

基本的に価格の安いLCCの就航便は台湾桃園空港側に多くなりますので、格安航空会社を利用する場合は必然的にほぼこちらの空港の発着便になります。出発空港は羽田も成田もあります。

東京⇔台湾のLCCといえば、バニラエアー、エバー航空、ピーチ航空、スクート航空などの格安航空便が運航していて、安い時期は往復2万円を切る便もあります。僕はこの時バニラエアに決めて往復で約2万5千円(成田空港⇔台湾桃園国際空港)。都内から成田に行く時と桃園国際空港から台北市内に行く遠さを差し引いてもかなり安かったです。

一方、台北市内にアクセスがしやすい松山空港の発着便になるとJALとANAがメインになります。LCCでもチャイナエアラインやエバー航空がありますがJAL・ANAとほぼ金額は変わりません。しかも台湾桃園空港を発着するLCC航空券を取る場合の倍くらいの金額(4万5千円~6万円)になります。

その点では、松山空港を利用する人は短期旅行で飛行機のコストよりも時間を優先したい人に向いているかもしれません。

トータルで考えると台湾桃園空港の発着便が安いとはかぎらない。

台湾桃園空港の発着便が安いからといって、安易にこの便に決めるのには注意が必要です。羽田または成田空港までの電車やバスの運賃、台湾桃園空港から台北市内への移動費を含めてトータルで安くおさまるかどうかも計算してみる必要があるかと思います。

旅行日程から台北への格安航空券を探す方法

旅行日程が決まっている場合に航空券を検索する方法は、次の2つがおすすめです。

1.skyscanner(スカイスキャナー)

格安の海外航空券を検索・比較するならskyscanner(スカイスキャナー)が一番おすすめです。このサイトで航空会社と便を決めると、その航空券が一番安く買える航空券予約サイト(例:スカイチケット、エアトリ等)に飛ぶようになっています。

ただし、スカイスキャナー上で価格を比較する際には予約サイト側の取り扱い手数料等が含まれていないことも多いので、念のため航空会社の公式サイトと航空券価格を見比べてみることをおすすめします。

航空券はほとんどの場合、航空会社の公式サイトで買うのが一番安いです。取扱手数料なども一切かかりません。

2.その他の格安航空券予約サイト

スカイスキャナーはちょっと操作が複雑なので慣れていない人には難しいかもしれません。

そういう人ははじめからエアトリ(旧DNAトラベル)スカイチケットのような格安航空券予約サイトで航空券を探す方法もありです。

航空会社の公式サイトで買う場合と2~3千円程度金額は高くなりますが、旅行先でトラブルがあった時などにすべて日本語で手厚くサポートしてくれるというメリットはあります。

航空会社から格安航空券を選ぶ方法

とにかく安い航空券価格に合わせて旅行日程を決める場合は、次の航空会社の公式サイトをチェックして一番安い日程を選ぶと良いです。日本台湾間の平均的な航空券価格にあまりおおきな差はありません。

  1. ピーチ航空:ANA系列のLCC。羽田空港からの発着便あり。安定の評判。
  2. バニラエアー航空:こちらもANA系列のLCC。成田空港からの発着便のみ。安定の評判。
  3. エバー航空:台湾系の航空会社。安いですが結構評判は良さそう。
  4. スクート航空:シンガポール航空系のLCC。一番安い金額を提示していることが多いですが正直評判は最悪です(笑)
hassy
hassy
僕ら夫婦はバニラエアー航空を利用して台北に行くことが多いですね!

航空マイルの航空券特典を使って行きたい人へ

台湾にJALマイルの国際航空券特典を使って無料で行こうとしたことがあります。エコノミーの往復だとJALの必要マイルは2万マイルほど。しかし都合の良い日程はどこもかしこも余裕で満席なので諦めました。

マイルによる航空券交換の場合、シーズンにもよるのでしょうが3−4ヶ月程度先まではまずマイル予約枠は取れそうにありません。半年くらい前もってやらないと無理そうです。特に台湾は人気な観光地なので・・。

ちなみに、JALよりもANAの方はマイル予約枠が限られていてさらに航空券が取りづらいらしいです。となるとANAで飛行機を取る場合はもっと前もって予約しないといけないですね。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

台北市内のコスパの良いホテルを探す方法

次はホテルの探し方です。夫婦旅行となるとホテルもある程度キレイで設備が整っているところを選びたいものです。立地も繁華街に近いところが便利で良いですよね。

また、台北市内の観光を効率よく楽しみたいなら宿泊するエリアにもこだわるべきです。台北市内はとにかくホテルの数が多いので、最初に市内のどのエリアに滞在するかを絞っておくのは必須です。

僕らがこれまでに滞在したエリアでおすすめなのは中山区エリア・龍山寺エリアです。

中山エリアで泊まったホテルの詳細はこちら↓

あわせて読みたい
【台湾観光】台北シティホテル(台北城北京飯店)に宿泊した感想まとめ。台湾旅行の際に宿泊して気に入った台北市内のホテル、タイペイシティホテル(台北城北京飯店)の感想です。 かなりおすすめなので、詳しく...

龍山寺エリアで泊まったホテルの詳細はこちら↓

あわせて読みたい
シーザーメトロ台北に泊まってホテル予約サイトの口コミレビューを検証したよ!シーザーメトロ台北に10日間泊まった私たち夫婦がこのホテルをおすすめする理由と、ホテル予約サイトにあった低評価レビューの検証結果を紹介します。部屋の様子、朝食ビュッフェ、周辺情報もぜひご覧ください。...

これ以外では西門町エリアも便利なので次は泊まりたいね。という話をしています。

他にも台北駅周辺や台北101周辺のエリアをすすめているブログをネットでみかけますが、このあたりはどちらかというとビジネス街っぽくなっているので、台湾ローカルの雰囲気を味わいたい人には僕らはあまりおすすめしません。

ホテル検索&予約をするならagoda(アゴダ)がおすすめ

滞在エリアを決めたら次はホテル予約サイトで口コミを見ながらホテルを決めます。

ホテル予約サイトもいろいろありますが、僕の場合はいつもagoda(アゴダ)で取っています。アゴダはとにかく検索結果が見やすいのと、口コミ数が多いので気に入っています。

また、マイル/ポイントプログラムというシステムがあって、航空券を予約すると提携の航空会社のマイルが貯まります。日系はJAL(日本航空)が提携しています。

そしてアゴダの最大の魅力ははサポートが神対応な点です。コールセンターも日本語対応でめちゃくちゃ丁寧に応対してくれます。

以前にフィリピンへ旅行した際に飛行機が1日遅れてしまったことがありました。ホテル側は1泊目のキャンセルを受け入れてくれなかったのですが、アゴダに相談したら1泊分を負担してくれました。その他にも問合せメールを送ったら返信がすぐに返ってくるなど日々アゴダさんの高いサポート力には感動してます。

はじめての海外旅行、台湾旅行に行く人にはアゴダはまさにうってつけだと思います。

hassy
hassy
アゴダ最強。大好きです。

台湾旅行の航空券+ホテルでコスパ良くとる方法

航空券とホテルを一緒に探して予約する方法というのはいわゆるツアーパックのようなものになります。ツアーで有名どころといえばHISやJTBなどの大手旅行代理店がありますが、この辺でツアーを申し込むのはおすすめしません。理由はコスパが非常に悪いからです。

一見するとツアー代金は安く見えるのですが、基本的に航空券の値段は変わらないので、ホテルのグレードが極端に低くなってしまうだけなのです。しかもセットになる提携ホテルの数はかなり限定的。だったらはじめから航空券とホテルは別々に抑えた方が絶対に良いです。

ただし、Expedia(エクスペディア)を使った方法であれば問題ありません。

航空券とホテルをセットで予約するならExpedia(エクスペディア)がおすすめ

ホテルと航空券をセットで格安で買いたいのであれば、実際のところExpedia(エクスペディア)が一番おすすめです。

おすすめする理由としては次の2つの点があります。

  • 航空券とセットでたくさんの提携ホテルから選べる。
  • セットで買うとエクスペディア側で割引をしてくれる。

この割引、割安に見せかけているだけで実際はホテルと航空券別で取るのと変わらないんじゃないの?と思っていたのですが、本当に割引されています。実際に同じ航空便とホテルを別々で予約するよりも安いです。

JTBやHISと比較してホテルのグレードも様々なので、安宿から高級ホテルまでコスパ良くセットにすることができます。

ただし、割引対象になるのは台湾の全てのホテルではありません。あくまで提携してるホテルなので、数は多いものの選べるホテルの数には限りがあります。とはいっても台北の場合はそれでもたくさんありますので、よっぽどココ!というホテルが無い限りは全然エクスペディアで決めてしまって良いと思います。

僕は個人的にアゴダが好きで色々なホテルから一番泊まりたいところを決める派なので航空券とは別でホテルを予約してます。でも結局のところエクスペディアのセット価格よりは(同ランクのホテル比較で)割高になってしまっています。

アゴダで宿泊したいホテルの目星をつけて、エクスペディアで航空券のセット対象になっているか見てみるという方法もあります。エクスペディアがわかりづらいという人は、先ほど紹介したエアトリ(旧DNAトラベル)も航空券とセットのホテルが充実しているのでぜひ参考にしてみてください。

以上、台湾旅行のための格安航空券とホテルをコスパ良く予約する方法を解説しました。

世界30ヵ国以上を旅行した僕にとっても、台湾は安くてご飯が美味しい最高の旅行先だと思います。まだ行ったことない人はぜひぜひ足を運んでみてください。絶対に後悔はしませんよ!

嫁子
嫁子
その際には絶対にここに食べに行って欲しい!
あわせて読みたい
【予約必須】「無老鍋」は台北の中山で一番おすすめしたい火鍋屋さん【台湾グルメ】台北の中山区にある「無老鍋」は僕ら夫婦が台湾で食べた火鍋の中で一番美味しかったお店。いつも大人気なので予約必須です。この記事ではメニュー・値段・予約方法まですべて解説。火鍋屋さん選びに迷ってる人は無老鍋が絶対おすすめですよ!...
ABOUT ME
hassy
hassy
ヘンピな国で派遣社員として働きながらブログ書いてます。体重95キロから筋トレダイエットで14kg痩せたら行動力が倍増したので副業に注力中。30代が健康と収入面で幸せになれるコツをしぼりだします。最近脱メタボしました。副収入は約13万円。