ダイエット

超デブが痩せてみたら想像以上にメリットだらけでした。【人生変わる】

こんにちは、筋トレダイエットで14キロ痩せたhassy(@pukapukalife)です。

太っている人がダイエットに踏み出せない理由の1つに「痩せるメリットをよく理解していない」というのがあります。

メリットはわかってるけど「好きな物をたくさん食べるほうがもっと幸せ」と思い込んでいると言った方が正確かもしれません。

過去の僕もそうでした。デブだった時に感じていたメリットを紹介したこともあります。

参考:体重が約100キロになったのでデブのメリットを紹介するよ!

実際に痩せてみて思ったのは痩せていた方が圧倒的に良いことばかりだということ。

これはもう想像以上の世界でして、人生が捗りまくります。

デブが実際に痩せてみて得られた14のメリット

僕がそう思ったのは、痩せることで数々のメリット得られたからです。

人生の質が全体的に向上したという実感がありますし、これからもっと良くなっていくと思っています。

実際に僕が体感したメリットを「見た目・お金・仕事・コミュニケーション・健康」のパートに分けて話します。

「ビジュアル面(見た目)」のメリット3つ

痩せれば当然見た目が良くなるのでいいことがあります。自分だけでなく他人にも気づく良い変化なので、日常的に感じたメリットは多め。

1.服が似合うようになり、格好がつく

デブにはおしゃれなシャツやジャケットは似合いません。

似合わないから着ないので、大きめのTシャツやスウェットなどの楽チンファッションに逃げて格好がどんどんダサくなります。

痩せたら服が似合うようになり、いろいろなファッションが試せるようになりました。

女性だけでなく、男性もオシャレができるようになると普通に嬉しいですよね。

2.暑がり体質が改善して汗をかきづらくなる

太っている人体温が高くなって暑がりになるので、普通の人よりも汗っかきになります。

この悩みが痩せることで解消します。人前で汗をダラダラかいて恥ずかしい思いをすることがなくなります。

つい先日も汗っかき解消によるメリットを享受しました。素晴らしい。

3.他人から一目置かれるようになる

痩せるだけで他人はホメてくれるものです。

「自己管理しながらちゃんと痩せていてすごいね」とか「忙しいのに筋トレつづけてえらいね」と一目置いてくれるようになります。

もちろん多少のお世辞はあると思いますが、少なくとも「あいつはやる時はやるやつだ」という印象は与えることができます。

他人にそういう風に見られておくのは人生において大事です。

「お金・経済面」のメリット2つ

痩せることはお財布にとっても優しいんですよね。様々なシーンでお金がかからなくなってきます。

痩せることでお金が余ってくれれば、将来のための貯金もどんどん貯まっていきます。

1.食費が減るので経済的に楽になった

デブは食べる量が多いので、食費が高くなりがちです。

痩せる努力をしていると胃袋が小さくなります。食欲もコントールできるようになり「お腹が空いたら食べる。空かなければ食べない。」が習慣化します。

結果、食費がマジで浮きます。

僕はこれまで食費にどれだけお金を使ってきたかわかりません。ぶっちゃけ多い時は月収の半分近く使っていました。完全に浪費家です(笑)

グルメ巡りが趣味なのでまだまだエンゲル係数は高めですが、いまは3分の1程度で落ち着いてます。

2.服が着られるようになるので買い替える必要がなくなった

太り続けていくと持っている服がどんどん着られなくなり、大きいサイズの新しい服を買うハメになります。

たとえ安い服を買うにしても、買い替えてばっかりだと費用はバカになりません。

痩せるにつれて昔買った服がつぎつぎに着れるようになってくるので、もはや新しく買い替える必要がなくなります。

「仕事面」のメリット3つ

痩せることで仕事のパフォーマンスや作業効率が上がってくるのが不思議。意外なメリットでした。

1.仕事に対する集中力が向上した

食べることが中心の日常を過ごしていると、仕事をしていても頭の中で食べることばかり考えてしまいます。

何よりお腹も空きやすくて集中力ももたないし、ランチをドカ食いして午後の時間は眠くて仕事にならなかったりする。

痩せてからはあまりご飯のことを考えなくなり、空腹も感じにくくなりました。おかげでパフォーマンスがアップして、やるべき作業に集中できるようになりました。

ちなみに人間は少し空腹なくらいが一番集中できるらしいですよ。

2.体が軽くなるので行動力が上がった【重要】

デブは何に対しても面倒に思いがちです。理由は体が重くて慢性的にダルいから(笑)

太っていた時の僕もそうで、ピークの頃は外に出るのもしんどかったです。

仕事以外はだいたい引きこもってネットや海外ドラマばかり見ていました。生産性のかけらもありません。

痩せるための運動で筋力アップして脂肪を落としていくにつれて、不思議と「面倒くさい」と思うことが少なくなっていきました。

今はほぼ毎日ジムに行って筋トレしてますが全然苦に感じないですし、家でもほとんどブログ書くか自分の好きな仕事をしています。

行動力は見違えるほど上がりましたが、これも間違いなくダイエットの成果。

僕の中ではこれが最大のメリットだと思っていますね。

3.成功体験ができたことによって自信がついた

ダイエットは自分で目標を立て、計画し、実行していく孤独な取り組みです。

自分の欲求に打ち勝って痩せることができれば、ひとつの成功体験として自分の中の実績になります。

「自分も頑張れば結果を出せる」ということが身をもってわかるので、必然的に自信アップにつながります。

「コミュニケーション面」でのメリット2つ

痩せることで行動力が上がることに関係して、他人との関わり合いの中でもフットワークが軽くなりました。

1.他人との交流に積極的になった

外に出てるようになると、人と会ってコミュニケーションをとることも増えてきます。

行動力×自信がついたことで、以前よりつきあいも良くなったし、他人に積極的にからむのもあまり苦に感じなくなりましたね。

特に恋愛を求めている人にはメリットがでかいと思いますよ。出会いは交流しなければはじまりませんからね。

2.ダイエットや筋トレが趣味の仲間が増えた

ダイエットをしていると同じように頑張っている仲間が自然にできてきます。

僕の場合、ツイッターで新たなつながりができたり、リアルでもジム友達ができたり、トレーナーと仲良くなったりしています。

同じに目標に向かっている者同士で情報交換ができるとさらに頑張れますし、人生の楽しみも増えます。

痩せて得られた「健康面で」のメリット4つ

肥満解消による生活習慣病の予防などはもちろんのこと、日常生活の支障や内面にもメリットを感じました。

1.ストレスフリーになった

太っていると自分の体型にストレスを感じる場面が多くなります。

  • 着られる服がなくて、お出かけする前に家の中を探し回る。
  • くつ下を履くときにお腹の肉がじゃまでしんどい。
  • 長時間座っているとケツが傷む
  • 暑い、苦しい、死にたい

自分が蒔いた種と言ったらそれまでですが、とにかくデブは日常生活でこんなストレスを勝手に抱えて生きているものです。

結論、痩せれば全部解決します。

単純なストレスもダイエットのための運動をすることで発散できるので、ストレス管理に関しては特に良いことづくしです。

2.自分だけでなく身近な人も痩せて健康になった

自分が太っていると、身近にいる家族や友人もたくさん食べてしまいます。

実際に、僕の体重がピークをむかえる頃に嫁の体重もちょうどピークに達していました。このままでは2人して太り続けて最後は共倒れになるのでは?と思ったくらいです(笑)

ダイエットを始めて運動を始めたり食生活に気をつけだすと、同じ家庭にいる嫁もその好循環に巻き込むことができます。

結果、僕が14キロ痩せた頃には嫁も8キロも痩せていました。

自分が痩せることで、自分の身の周りにいる人も痩せというメリットもあります。

3.性欲が改善した

太っていると性欲が落ちたり、体を動かすのが面倒に感じたりしてしまうんですよね。

でも、痩せると性欲が高まって夜の営みも積極的になります。

真面目な話、恋人同士や夫婦の生活がある中で性欲が無い(あるいは性交渉をする気がない)というのはちょっと不健全なことだと思います。

そのまま放置すると相手との関係性に問題が生じてしまう可能性すらありますよね。

ダイエットして解決できるのであればすぐに痩せるべきです。

4.運動が楽しくなって習慣化した

太っている時は「ジムで運動するとか辛すぎ無理」と思っていた僕も、少しづつ運動していくことによってどんどんトレーニングが頑張れるようになりました。

すでに筋トレにはどっぷりハマっていまして、昨日よりも重いバーベルを上げられるようになったり、体が引き締まっていくのを見るのが楽しくて仕方なくなりました。

ダイエットをはじめて早くも半年が立とうとしていますが、運動することが完全に習慣化しているのでやめようといういう気は一切ありません。

人ってこんなにも変われるものなんですね。

数々のメリットは痩せれば誰でも得られます。

以上が僕が痩せたことで感じたメリットです。痩せるだけで解決する人生の悩みは思っている以上にたくさんあります。

デブのメリットに比べてみても、どう考えても圧倒的にお得な人生です。

しかもこれは痩せれることさえできれば100%得られるメリットなので、どんな人でも痩せてみる価値があります。

デブをこじらせてしまった人は、そろそろ本気で痩せてみてはどうでしょうか。ダイエットで人生はもっと楽しくできます。

参考:筋トレダイエットだけで5ヶ月で13.8キロ痩せた男の成果報告まとめ

ABOUT ME
hassy
hassy
ヘンピな国で派遣社員として働きながらブログ書いてます。体重95キロから筋トレダイエットで14kg痩せたら行動力が倍増したので副業に注力中。30代が健康と収入面で幸せになれるコツをしぼりだします。最近脱メタボしました。副収入は約13万円。