仕事とお金

【経験談】ダメ人間を克服するためにやった具体的な方法【精神論じゃダメ】

hassy
hassy
僕はだらしのないダメ人間。自分のダメさ加減をいつも克服しようと思ってるけどできない…。頭ではわかってるのに行動に移せない。

つい最近までの僕です。

  • ダラダラ過ごしてしまい、生産的なことがなにもできない
  • 食欲が抑えられず、体重100キロ近くまで太る
  • お金の使い方が管理できず、思うように貯金ができない

「自分ってほんとダメだなぁ」とつくづく思ってたのですが、いろいろと工夫をしてみたことで少しずつ改善できてきました。

結果、こんな良い変化がありました。

  • ブログ運営を半年以上続け、毎月約2万円の収入を得られている
  • 半年のダイエットで14キロ痩せて、いまでもジム通いを続けている
  • 毎月できる限りの節約をして、コツコツ貯金ができている

マトモな大人からしたらあたり前なことですが、こういう普通のことができることで少しずつ自分がダメだという気持ちが薄れつつあります。

いまではわりとポジティブに毎日を頑張ろうという気になれています。

そんな僕が、ダメ人間を克服するためにやってきたシンプルな方法をお話しします。

ダメ人間を克服できない理由は3つありました

僕が頑張れなかったのには次の3つの理由がありました。

  1. 自分に期待しすぎ
  2. 精神論でかたづけようとしすぎ
  3. 成功者のライフハックに影響されがち

①自分に期待しすぎ

もともと僕は自分が「意識すればちょっとは頑張れる人間」だと思い込んでいましたが、それは完全なる間違いでした。

自分をダメだと思っている時は、自分はこうありたいという理想と現実のギャップがかけ離れた状態です。

それを知らずに理想の高い自分像を追いつづけると、またもや失敗して自分にガッカリするというスパイラルにハマります。

これに懲りた僕は、自分に期待するのをやめて開き直りました。

②精神論でかたづけようとしすぎ

ダメな自分を克服しようとする時はたいてい、自分のモチベーションを駆り立てようとします。

成功者のブログや本を読んでみたり目標を立ててみたりして、気持ちで動こうとします。

でも、いざ実行してみるとこうなるのです。

  • 時間をムダにするのはやめよう!→Youtube鑑賞はじめたら終了
  • 1日30分から運動してみよう!→ドカ食いして動けなくなって終了
  • まず行動しよう→ 3日坊主

そこで僕は、精神論はダメ人間を克服する根本的な解決法ではないと悟りました。

③成功者のライフハックに影響されがち

自分なりに改善を試みてダメだった時、うまくいっている人のやり方をそっくり真似ようとする傾向が僕にはありました。

真似ること自体は良いことですが、自分に合ってないことを無理にやろうとすると逆効果だとわかったのです。

たとえば、こんなライフハックは僕には向いていません。

  • 睡眠は早起きして朝活をする→早起きできなくて萎える
  • たくさんの情報を浴びる→浴びすぎて疲れて終わる
  • 瞑想する→寝るだけ

無理しても続かなくて萎えるだけなので、もう早起きをしようとするのはやめました。新聞やニュースもわざわざ見ません。

瞑想は好きなので本当はやりたいですが、いまのライフスタイルには合っていないのでやめました。

超ダメ人間でも頑張れる方法を考えてみた

そこで、自分のダメさ加減に寄り添った克服方法を考えてみたのです。

結論、効果を感じたのは「強制化」と「自動化」でした。

  • 強制化:自分がやらざるを得ない状態 or やれない状態にする
  • 自動化:頑張らなくても勝手にやれる状態にする

この2つのキーワードを意識して取り組んでみました。

ダメ人間を克服するために実践したこと【問題別】

強制化と自動化を意識してやってきたことを具体的に挙げます。

①朝起きられない問題

朝起きなきゃいけないのにすぐに二度寝する。遅刻が多い。という問題です。

5分刻みの目覚ましアラーム

スマホの目覚ましアラームを5分刻みに、起床時間の前後30分にセットしています。

一度アラームを止めて二度寝しても無限に鳴り続けるので、いつか起きます(笑)

正直寝起きはあまり良くないですが、遅刻して後悔するよりは全然マシ。

ほぼ24時間分登録しているので、どんな時間に起きるにもこの5分刻みアラームで解決します。

スマホの電池が切れる等の想定外のトラブルもあるので、絶対に起きたい時はスマホ2台×5分刻みアラームをセットするのがおすすめ。

夜はお腹が空かせた状態で寝る

夜寝る時は空腹の状態であるように心がけています。

お腹いっぱいの状態で寝ても胃を活動してしまうので、睡眠の質が下がり、朝起きるのがつらくなります。

お腹が空いた状態で寝ると安眠できますし、朝はお腹が空いて自然と起きたくなります。

この方法はダイエットをする過程で実感したので続けています。

②作業に集中できない問題

やらなきゃいけないとわかっているのに、すぐに遊んでしまって作業が捗らないという問題。

Youtube・動画見放題サイトの閲覧をブロックした

YoutubeやNetflixなどのサイトは僕にとって危険な存在です。見始めたら止まりません。平気で12時間ぶっ続けで見たりします。

やるべきことが捗らなくなるので、自分のパソコンやスマホからYoutubeやNetflixが観れないようにブロックしました。

» 参考:Youtubeをブロックする方法

パソコンのhostファイルを書き換えて、Youtubeにアクセスできないようにするのは特におすすめです。

その気になれば再度解除することもできますが、もともと面倒くさがりなのでそこまでして観ようという気も起きなくなりました。

スマホのアプリを消しまくった

スマホアプリでいろいろ調べたり遊べたりできるのは便利ですが、SNS・ニュースアプリ・ゲームは延々といじってしまうので片っ端から削除しました。

どうしても普段見なきゃいけないアプリ(LINE・辞書・管理系アプリ)に厳選することで、スマホをいじる時間を必要最低限にしました。

いまでは16GBのiPhone6ですべてが完結しています。

必要にせまられて他のアプリをダウンロードしたとしても、使い終わったらすぐに削除すると良いですよ。

自宅で作業をするのをやめた

普通の人はだいたい自宅でも仕事ができるものです。

僕は普通じゃないので、自宅では圧倒的に作業がはかどりません。理由はベッドやソファがあるから。

ちょっと休憩するつもりでベッドに横になるものならハイ終了です。

これまで何度もそうならないように努力したのですが無理なので、もう自宅では一切作業をやらないようにしました。あきらめ大事です(笑)

会社帰りや休日に自分の仕事をする時は、わざわざお決まりのカフェによって作業をしてから自宅に帰ります。

③体型が管理できない問題

ダイエットしなきゃと思いつつも、運動せずにダラダラしてしまうという問題。

運動をすべてに優先してやった

今度こそ痩せようと決心してからは、運動をなによりも最優先にやるようにしました。

運動をしてからじゃないと他のことをしてはいけないルールにしたのです。

仕事のメール、家族・友人との時間、食事は全部後回し。

一見横着なやり方に見えるかもしれませんが、運動不足の罪悪感から解放されて気分がリフレッシュした状態である方がなにをするにも圧倒的に捗ります。

ご飯は美味しいし、仕事の生産性は上がるし、人とのコミュニケーションも楽しくできるので、運動するために数十分後回しにしたところでデメリットはほぼありません。

ちなみに、この方法で半年間で14キロの減量に成功しました。ダイエットに興味のある人はあわせて読んでみてください。

あわせて読みたい
筋トレダイエットだけで5ヶ月で13.8キロ痩せた男の成果報告まとめ2018年の4月中旬頃からはじめた筋トレダイエットの成果報告をまとめました。 「これから本気でダイエットをしたい」とか「太りすぎて...

④やるべきことができない問題

仕事の優先度が決められない、何から手をつけていいかわからないという問題です。

アプリでやることリスト(TO DO リスト)を徹底管理

TO DOリストで、いまやるべきことを常に把握できるようにしました。

TO DOを管理するポイントです。

  • 常にアプリを開いておく
    → やることは必ず登録します
  • リストにないことはやらない
    → やるべきことに集中します
  • タスクを細分化する
    → 仕事をちょっとずつ片付けていきます

僕のおすすめアプリはライフベアです。スケジュール管理ができますし、TO DOリストも優秀です。

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
開発元:Lifebear inc.
無料
posted withアプリーチ

⑤やる気がおきない問題

やる気がでない、面倒くさい、眠いという状態から抜け出せない問題です。

とにかくちゃんと寝る

毎日必ず7~8時間寝るようにして、眠いとか疲れたという言い訳ができないようにしました。

それだけ寝てもだるいと感じたら、体調うんぬんではなく自分の甘えのせいだと思うようにするのです。

糖質をとらない

糖質(炭水化物)は正直デメリットが多いです。

糖質を摂りすぎると血糖値が乱高下して体のパフォーマンスが落ちるため、ごはんを食べれほど眠くなったりダルくなったりします。いわゆる「炭水化物うつ」の状態です。

なので僕は、あえて昼ごはんを抜いたり肉やサラダだけで済ませたりします。

これが意外と効果的で、ここ数ヶ月は仕事中にほとんど眠気を感じていません。

糖質と体のパフォーマンスの関係についてくわしく知りたい人は、こちらの本が超わかりやすくてオススメですよ。

 

いつでも自己啓発本を読める環境づくり

タメになる自己啓発本を読むと瞬間的にモチベーションが上がるものです。

僕はアマゾンの電子書籍読み放題サービス(Kindle unlimited)に登録しています。月々980円でベストセラー本を含めて読み放題なので、1冊読めば回収できます。

スマホにKindleアプリを入れ、ベッドの上にKindle端末を常備することで、いやでも自己啓発本を自然に手にとってしまう状態にしました。

本を読めばどんな時も少しはやる気になれるので、続けています。

⑥お金にだらしない問題

お金がいつの間にか無くなっている、貯金ができないという問題です。

家計管理をほぼ自動化

お金の管理をするには家計簿が必須ですが、スボラな僕にコツコツと家計簿をつける能力はありません。

たどりついたのが、脱現金主義×家計簿アプリで自動で家計簿をつけるという方法です。

家計管理を自動化することで面倒くさい手間を省きつつ、収支を把握できるようにしました。

この方法で一瞬にして毎月約2万円ほど節約することができました。

くわしいやり方はこちらの記事で解説しています。

あわせて読みたい
家計管理ができないスボラな人は全自動化して節約しよう【超簡単】もういい大人なのに貯金が全然貯まらない…。毎月の給料が知らない間に無くなっている。家計簿をつけるべきだとは思っているけど、面倒でいつも続...

⑦継続できない

何かをはじめようと思い立っても全然続かないという問題です。

なにか1つだけ続けてみる

これは僕の長年の悩みだったのですが、実は意外と簡単な解決策がありました。

「くだらないことでも何かひとつだけ続けてみる」という方法です。

僕がやったのは、仕事に行く時にある自己啓発本の一部を引用したメモを1回だけ読み返すということでした。かれこれ10カ月間くらいずっと続けていて、恥ずかしながら人生の最長継続記録です(笑)

かったるい仕事を頑張るための儀式としてなんとなく始めただけでしたが、不思議にもここから筋トレが習慣化し、ブログも継続できるようになったのです。

何かしら1つでも続けることで「結果はどうあれとりあえず続ける」という行動に慣れたのだと思います。

継続できない人は、たとえば歯磨き程度でも毎日こだわって続けてみると、自分を変えられるかもしれませんよ。

ダメ人間ほど強制力と自動力を高めるべき

以上、こんな感じに僕は自分を改善してきました。

精神論には頼らずに、やらざるをえない環境づくりをしたのがうまくいったポイントだったと思います。

もし僕のやり方を見て「フツーそこまでやるか?」って思うなら、あなたはきっと僕よりもずっと優秀な人間です。

逆に「この方法でも無理だわ」と思う人は僕よりも重度なダメ人間なのかもしれません。

それでも別にヘコむ必要はなくて、そうなったらもっと強制力の強い環境づくりをすればいいだけです。

実は、僕が自分なりに克服方法を考える時にヒントにした本があります。

著者の借金玉さんは発達障害(ADHD)と医師から診断されていて、ダメさ加減でいうかなり重度なレベルです。

そんな人でも、自分に合った独特な方法で自己管理することで、社会人として立派に活躍されているのです。

そこまでやるかってくらいぶっ飛んだライフハックばかりでかなり勉強になりました。

ダメ人間の克服には間違いなく役立つ一冊です。

自分に合ったダメ人間克服方法を考えるのが大事

結局は、いまの自分のレベルに合わせた自己改善からはじめることが大事なのだと思います。

英語力をつけたい人がいたとして、1日英単語5個を覚えられない人が毎日英字新聞を読むという行動計画を立ててもつづきません。

まずは英単語を毎日1個ずつ覚えるところからはじめるべきなのです。

行動を変える方法にルールはない

ベタですが、こんな有名な言葉があります。

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

人生を変えるルールのまさに本質をとらえた言葉だと思うのですが、その変え方には決められた型はありません。

つまり、どんな手段でも変えられればOKなのです。

精神論や成功者の言葉だけではダメを克服できなかった僕は、ダメなりに強制力をもって改善してきましたが、うまくいけば結果オーライなのです。

長い人生です。毎日を「自分はダメ人間だ…」とネガティブな気持ちで過ごすこと不幸なことはありません。

もしあなたが日々の幸せをもっと実感したいなら、ここで話したこといますぐ取り入れて、自分のダメな部分を少しづつ克服してみてください。

数か月後にはきっと、ダメ人間から脱出できるはずです。

おすすめの本

月額980円で本が読みまくれるキンドル書籍読み放題サービス(Kindle unlimited)もおすすめです。

おすすめのアプリ

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳
開発元:Lifebear inc.
無料
posted withアプリーチ
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
hassy
hassy
20代で脱サラ起業して失敗。いまは海外で派遣社員として働きながら副業ビジネスで生きてます。瞬間最高体重95キロ達成。趣味は筋トレと食べ歩き。