ダイエット知識

痩せたいのに食べてしまうなら、我慢しなければいい【ラーメンさえOK】

悩む人
悩む人
痩せたいのに、つい食欲がおさえきれず食べてしまう。そして後悔する。ああ、自分はダメな人間なんだ…。こんなんじゃ一生デブのままだ。

痩せたい痩せたいと思っているのについ食べてしまう。

その気持ち、よ〜くわかります。

こんにちは、hassy(@hssyism)です。

基本的に僕も大の食いしん坊で、このブログの通り食べ歩きが大好きな人間です。

なんなら、いまこの記事を読んでいるあなたよりきっと大食いだと思います。

でも、そんな僕でも痩せることはできました。

«参考記事» 筋トレダイエットだけで5ヶ月で13.8キロ痩せた男の成果報告まとめ

今回は、痩せたいのに食欲に勝てないと悩んでいる人の解決策をお話します。

痩せたいのに食べてしまうなら、我慢しなければいい

ダイエット中に食べてしまうことが大罪のような言い方をする人がよくいます。

食べること自体がいけない訳ではありません。ダイエットしていたって、痩せている人だってみんな食べるんですから。

お腹が空いた時は、我慢せずに食べればいいと思います。

むしろ、食べないとストレスが溜まっていつかドカ食いフィーバーしてしまうのがデブの運命です。

食べる食べないより、何を食べるか

世の中には、食べても太りづらいも食品はいくらでもあります。

炭水化物や砂糖に含まれる糖質さえ取らなければ、太ることはありません。

過去の僕は、糖質制限をして3週間で5キロ痩せました。

ごはんやパンを食べない代わりに、肉・卵・魚・野菜は好きなだけ食べた結果痩せています。

  • 糖質抜きでたくさん食べる→お腹いっぱい
  • 糖質ありでちょっとだけ食べる→あとで小腹が空いておかわり

上記が、糖質制限をした僕の結論です。

カロリーとらないと体が動かないとか、炭水化物を食べないとすぐお腹空くというのは思い込みです。

結局、何を食べてもたくさん食べればお腹は満足します。

あわせて読みたい
デブが糖質制限したら3週間で5キロ痩せました!【食べてもOK】こんにちは、絶賛ダイエット中のhassy(@pukapukalife)です。 糖質制限をダイエットに取り入れることで、順調に痩せる...

お菓子やジャンクフードだって食べれる

糖質を制限してもおいしい食べ物はいくらでもあります。

ここに紹介した通り、みんな大好きジャンクフードの糖質オフ食品は山ほど世に出回っています。

お腹が空いたら「食べたいもの+糖質オフ」でググってみてください。

ほぼ確実に、楽天市場やアマゾンの食品か、クックパッドのレシピが検索結果にヒットします。

もはや痩せるためにもやしを貪る時代は終わりましたね。

運動より、まず食べものをなんとかするべき

糖質制限で痩せた時、僕は筋トレもしていました。

でも、痩せれた理由は食事8割・運動2割くらいというのが実感です。

実際、筋トレを継続しても炭水化物を普通に食べ続けてしまうとやっぱり体重は減りませんでした。

  • 筋トレしてご飯大盛り→痩せない
  • 筋トレしないで特大ステーキ→痩せる

これが現実です。

いきなり運動と食事制限を同時に頑張ると、共倒れになりがちなのであまりおすすめしません。

まず痩せたいなら、食べ物の改善をしたほうが圧倒的に効果がありますよ。

痩せたいなら、根性より知識をつけよう

痩せられなくて悩む人は、食べることに人一倍執着している人です。

僕もそうでして、食べるという行為を我慢するくらいなら死んだ方がマシです(笑)

だから、好きな食べるを続けるためにはどうしたらよいか?と考えています。

おいしくて太らない食べ物を知る

たとえば、友人とマクドナルドに行ったらどちらを食べますか?ビッグマックセットを頼んでしまうかもしれません。

  • ビッグマック+ポテト(M)+コーラ =糖質125g
  • チキンマックナゲット15個+コーラゼロ =糖質39g

参考:マクドナルド栄養成分表

しっかり糖質制限をするなら1日の糖質を60g以下におさえなければなりません。

何もしらなければビッグマック食べて後悔しちゃうと思います。

もしマックメニューの糖質量を知っていれば、チキンマックナゲットをがっつり食べても全然余裕なので、後悔しませんよね。

✔️痩せるには糖質制限が効果的と知っている

✔️糖質が少ないメニューを知っている

これだけで、毎日の選択と行動が変わります。

知識は自分の身を救うとは、まさにこのことです。

NOと言える勇気も大事

身近にデブがいると太ると言われるくらい、食生活は一緒にいる人の影響を受けます。

特に影響を受けやすいのが家族です。

ご飯をつくってくれる母親や奥さんが炭水化物てんこ盛りのメニューを毎日出してきたら、ダイエットの難易度が上がるのは当たり前です。

そんな時はご飯をつくる前に、炭水化物の極力少ないメニューにしてもらうようにお願いするべき。

食べる食べないの我慢ではなく、言う言わないの勇気が大事ですよ。

食べる自分を責めたら不幸にしかならない

食べるのが好きな人間が、食べたことを後悔するほど不幸なことはないです。

痩せるどころか、どんどん惨めな気持ちになってやる気を失うだけです。

食べること自体は、なにも悪いことではありません。

ありのままの自分を受け入れて、食べながら痩せる方法を実践していきましょう。

おすすめ記事:デブがいますぐ筋トレダイエットをしたくなる本8冊【食事方法も】

ABOUT ME
hassy
hassy
グルメ巡りと海外旅行がライフワーク。自営業をやったり海外で働いたりと基本的にフラフラ生きてます。人生がより楽しくなるような情報・知恵をひねり出してアウトプットします。(経歴:大学時代に世界一周→SIer企業で海外営業→フィリピン起業&撤退→中東駐在→フリーのWEBディレクター)