海外旅行

カタール航空に乗ってハマド国際空港のファーストクラスラウンジで贅沢した庶民の感想

カタール航空という中東系の航空会社がありますが、はじめてこの航空会社を利用して以来大好きになってしまった航空会社です。

とある機会でこのカタール航空のビジネスクラスに乗り、さらにはカタールのハマド国際空港にてファーストクラスラウンジを利用する。というなんとも豪華な体験をすることができたので超庶民としての感想を述べたいとおもいます。

カタール航空のビジネスクラスに乗れた!夢みたい!

とあるヨーロッパ旅行でカタール航空のフライトでビジネスクラスを利用できました。長距離便でビジネスクラスだと60〜80万ほどかかるので、自分のお金ではまず乗れません。お金を持ってたとしてももったいないので乗るかはわかりません。大変すばらしい機会をいただきました。他人のお金最高。

カタール機の超豪華なビジネスクラスシート

hassy
hassy
なにこの快適空間?マンガ喫茶なの?
こちらがカタール機内のビジネスクラスの座席です。夜出発の便だったので暗くなっていますが、機内フロアは清潔感があってゴージャスでオシャレ。もう、圧巻すぎて溜息が出てしまいました。
中東系の航空会社では世界一の便数を誇るエミレーツ航空もありますが、機体も機内もどことなくゴールド色があしらわれていて派手なデザインがなんとも落ち着かないのですが、比べてカタール機は紫色を基調とした装飾なので気持ちが落ち着きました。

庶民に当たり前のようにシャンパンを出すのはやめてください。

hassy
hassy
ちょっと待って、これ無料だよね?お金とられませんよね?
こちらはどうやらビジネスクラスならではのウェルカムシャンパンだそうです。シャンパンはあまり好きではありませんが、ビジネスクラスということでCAが笑顔でおもてなしてくるので、つい飲んでしまうんですよね。
この辺が庶民の感覚なんでしょうね。普段クリスマスと結婚式ぐらいでしかお目にかからないシャンパンがまるで水みたいに「スッ」と出てきたら一般人は困惑して黙って飲むと思いますよ。
貧乏性がたまに豪華な機会に恵まれるとこういうことやっちゃうんです。はしゃいで写真とか撮っちゃったんです。
カタールは機内エンターテイメントに力を入れていて映画はハリウッドものから日本・韓国・中国・インド・アラビア系なんでも揃っています。数十本(いや、100本以上あるかな?)はあるのでどれだけ長いフライトでも尽きることはありません。
日本でまだ上映されてない映画とかも見れるのでテンション上がり気味で観始めましたが、英語すぎるのですぐにストーリーがわからなくなりました。即寝しました。

機内食というか、空の上の五つ星レストラン

機内食の和食はステーキを注文。洋食も選べるのですがやっぱり日本を離れる前に和食をいただいておきたい。驚いたことに懐石のようにクオリティが高く美味しい食事がいただけました。さすがビジネスクラス。
あまりにも美味しいのでCAを呼び出して、
hassy
hassy
美味しすぎるのでもう2〜3人前持ってきてもらってもいいですか?
とはさすがに言えませんでした。

庶民がカタール航空のビジネスクラスに乗ってみて驚いたこと

  • CA(添乗員)の気配りとサービスが大変良く、何か欲しそうな顔をしているとすぐに気づいてくれる。どんな育ち方をしたらそんなおもてなし力がつくのかと不思議でなりませんでした。
  • 例えばブランケットを頼むと持ってきてくれるだけでなく体にかけてくれるところに優しさを感じる。優しくて温かくて、オカンが来てくれたのかと錯覚しました。
  • 日本酒を飲んでると一定間隔を置いてCAがおかわりはいるかどうか聞いてくれる。どんどん注ぎにきてくれてこちらも酩酊状態。そういう夜のお店と勘違いしかけて危ないところでした。
  • ご飯は何を食べても美味しい。体の大きい僕はいっぱい食べて当然と思われているのかちょこちょこ軽食を頼んでもイヤな顔ひとつせず提供してくれます。きっと僕の体型を見てお腹を空かせてはいけないと心配してくれてたんですね

カタールのハマド国際空港に到着!

カタールのハマド国際空港はめちゃくちゃ広い空港で、はじめて来た人の99%は迷う構造になっていますので、非常にエンターテイメント性が高いです。

空港のメインフロアの中心には謎に巨大なテディベアが置いてあります。可愛いはずのクマさんもここまで巨大化すると圧迫感がスゴイですね。
なぜテディベアを巨大化させたのか、そして黄色に染めたのかは永遠の疑問なのですが、とりあえず最も目印になる場所だったので救われました。

さらに巨大なTVスクリーンが掲げてあります。ひたすらブランド系のCMが流れています。すごいお金かかってますが、感想として「あっ、おっきいテレビある」くらいでした。お金をかけている割には日本の空港みたいなテーマ性を感じさせないところが残念なところです。

とはいいつつも乗り継ぎ時間は長く時間を持て余していたので、周辺を歩き回ってみました。

こちらは高級時計売り場。タグホイヤーのスポーツカーが飾ってありました。カッコイイのですが「そこにクルマ置いてどーすんの?」というモヤモヤ感を感じさせられました。

アップルストアがある!と思ったら空港のインターネットエリアでした。すべてがマックのデスクトップなんです。

金がかかってる感は存分に伝わって来るのですが、インターネットをするだけのマックデスクトップってなんなんでしょうね。マックの本来のスペックの5%くらいしか使ってないということになります。間違いなく全世界のデザイナーやクリエイターが泣いています。

ハマド空港の免税店ってどうなの?

写真が無いため雰囲気がお伝えてまきず申し訳ありませんが、空港の免税店もひと通り見て回ってみました。
空港内にはひと通り有名な高級ブランドの店舗が入っていますが、いかんせん中東系の人々とターゲットにした品揃えになっているので、ピカピカの金色か派手なデザインのものばかりでした。
日本だと売れ残って最終的にアウトレットに流れてくるようなものばかりだったので、日本人の僕に対しては訴求力でした。海外旅行に行く人は成田空港や羽田空港の免税店で一通り買い物を済ませておくといいでしょう。
この辺で歩き疲れたので待ちに待ったカタール航空のラウンジに向かいました

夢のファーストクラスラウンジに!

日本からカタールまではビジネスクラスでしたが、カタールから先はファーストクラスを取っていたのでラウンジのアクセス権はファーストとビジネス両方ありました。

始めにビジネスクラスのラウンジに行ってみたらカウンターのスタッフに「なんでファースト入れるのにビジネスのラウンジきてるの?(頭悪いの?)」的に笑われたので思い切って行ってみました。

こちらがカタール航空のファーストクラスラウンジです。

見てくださいこの広さ!天井の高さ!やりすぎです!

庶民の感想としては何よりもまず「室内野球ができるな」と思いました。とにかく向こう側遠いのでロングキャッチボールなんか超盛り上がりそうです。

あとラウンジに噴水作っちゃっいましたね。広いのは良いのですが本当にこれはやりすぎです。カタール人含むアラブ中東人はスペースの有効活用という言葉を知らないのかもしれません。

これだけ広いのですからさぞかし時間帯によっては沢山の人が入ってくるんだろうと思ってたのですが、その後8時間ほど経っても人影はまばらのまま。無駄な広さ豪華さ極まりないラウンジだとつくづく思いましたね。

カタールという国はサウジアラビアやイランなどの石油生産国に挟まれるハブ的な国なので各国のお偉いさん達を全力でもてなすためにこういう無駄なラウンジを作り維持しているのではいかというのが僕の考察。石油資本は最強です。

2018年、カタールとサウジアラビアは国交を断絶してお互いに入国も全面禁止していますが果たして石油王が来なくなったその豪華ラウンジはこれから維持できるのでしょうか。

ラウンジのご飯が豪華な上に美味しい!

さあ、ラウンジの無駄な広さは置いておいて、僕といえばラウンジ飯!空港グルメ!
ファーストクラスラウンジの食事のクオリティがどれほど素晴らしいものかだけは見ておきたい。
ということで僕以外誰もいないダイニングテーブルに座り、朝食のオムレツを注文。

オムレツとその向こうに広がる豪華ラウンジ風景。景観は立派なのですがオムレツの味は普通でした。ただ、なんとも言えないプレミア感のある朝のひととき過ごせたことは確かです。

食後はラウンジ内をしばらくしてウロウロ。シャワールームや、クワイエットエリア(ホテルの部屋のような眠れる個室)がありすべて無料で使えます。シャワーの横にスパがあるのでいいなと思ったら、どうやらスパは有料とのことで、諦めました。

たまたまファーストクラスラウンジに入れてなんでもコミコミで贅沢気分を味わっていただけなので、別途料金と言われた途端に庶民であるという現実に引き戻されました。本当のお金持ちはスパが有料でも気にせず利用するのでしょうね。

ラウンジ内のまた別のスナックエリアを見つけてしまったデブの反応

広いラウンジ内を歩き回っているとこれまた別の軽食コーナーを見つけてしまいました。

シェフがいるところを見てみるととパニーニのようななんとも美味しそうなサンドイッチをこさえてるではありませんか。食べないわけにはいかない。ということで即注文。

豪華なランチセットの出来上がりです。

サンドイッチの材料はサブウェイみたい自分で選べるようになっています。ビーフに焼きトマトやズッキーニをいれてもらいました。

アップにしてみるとこんな感じ。美味しそうでしょう?こんな美味しいものが食べ放題だなんて天国ですね。

最後は喫煙ルームでまったり飛行機を待ちました。

フライトまでの時間はまだ結構あったため、休憩エリアやスモーキングエリアでまったりして過ごしました。
ラウンジ内のバーカウンターではアルコール類もカフェ&コーヒー類もなんでも注文です。
バーテンダーに無茶ぶりしてアイスコーヒーを頼んでみたところ「I’ll make the best one for you.(最高のものをお作りしますね。)」と笑顔で持ってきてくれました。
カタール航空はどのスタッフも本当にサービス精神が旺盛で最高。サービス力では世界一なんじゃないでしょうか。
もし皆さんが、ヨーロッパや中東周辺に旅行や出張されることがあったら、迷わずカタール便を選んでみてください。最高の思い出づくりができると思いますよ。

ABOUT ME
hassy
hassy
ヘンピな国で派遣社員として働きながらブログ書いてます。体重95キロから筋トレダイエットで14kg痩せたら行動力が倍増したので副業に注力中。30代が健康と収入面で幸せになれるコツをしぼりだします。最近脱メタボしました。副収入は約13万円。